このページの本文へ

松下電器産業、TV向けインターネットサービス“Tナビ”にスケジュール管理システム“ネスケ”を追加

2005年02月28日 19時38分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

松下電器産業(株)は28日、TV向けインターネットサービス“Tナビ”において、(株)名鉄エージェンシーが参画し、スケジュール管理システム“ネスケ”の提供を同日付けで開始すると発表した。サービスの利用料は無料。

“ネスケ”は、インターネットを利用してスケジュール管理が行なえるパソコン/携帯電話向けのサービス。Tナビ版“ネスケ”は、インターネット対応のデジタルTVと、パソコン/携帯電話で共通のIDを利用できるが特徴。これより、オフィスのパソコンや外出先の携帯電話機からスケジュールを入力し、自宅のデジタルテレビでリモコン操作で確認するといった使い方ができる。スケジュールは、日別/週別/月別で管理/閲覧が可能。詳細ページも用意されている。

そのほか、1日の運勢を占う“運勢”や、記念日検索が行なえる“この日何の日?”などのコンテンツも利用できるという。利用するには会員登録(無料)が必要。

今後は、家族や友人、グループで予定を共有できる機能も提供する予定としている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン