このページの本文へ

日立産機システム、IPネットワーク対応の分散コントローラー『EH-WA23DR』を発売

2005年02月25日 20時15分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)日立産機システムは25日、工場やビルで使用する機器をIPネットワークを利用して監視制御するための小型分散コントローラー“Webコントローラ”の新機種として、入出力点数が23点の『EH-WA23DR』を3月1日に発売すると発表した。価格は14万7000円。

『EH-WA23DR』
『EH-WA23DR』

“Webコントローラ”は、工場設備やビル/店舗の照明、空調設備の稼働状況などの遠隔監視や制御を、IPネットワークを利用して行なうための分散コントローラー。『EH-WA23DR』は、入出力点数を23点(DC入力13点、リレー出力10点)備え、アナログ入力(2ch)、アナログ出力(1ch)を標準で装備、入出力点数を増やすための増設ユニットの接続にも対応した機種。

ユーザーが作成したHTMLファイル(Javaアプレットファイル対応)を本体に保存し、ウェブブラウザーから閲覧できるウェブサーバーの機能や、送信条件をプログラムできる電子メール送信機能を搭載しており、IPネットワークを利用してパソコンや携帯電話機から状態の監視/制御を行なえる。データ自動送受信機能や、RS-232C汎用通信機能も搭載している。

ネットワークインターフェースは10BASE-Tに対応。通信プロトコルは独自仕様/無手順。制御は時分割ストアードサイクリック方式を採用し、処理速度は、基本命令が数μs~、応用命令が数10μs~。最大8kステップのプログラムが可能。本体サイズは幅150×奥行き76×高さ90mm。電源はAC100~240V。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン