このページの本文へ

ナナオ、マルチ対応型のアーム式15インチ液晶ディスプレー『EIZO FlexView 150』を発売

2005年02月23日 21時27分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ナナオは23日、病院内のさまざまな環境/用途で利用できるマルチ対応の15インチ液晶ディスプレー『EIZO FlexView 150』を3月中旬に発売すると発表した。価格はオープン。

『EIZO FlexView 150』
『EIZO FlexView 150』

『EIZO FlexView 150』は、2004年11月に発表した12.1インチ液晶パネル搭載製品の上位モデルに相当する。解像度がXGA(1024×768画素)で輝度が300cd/m2、コントラスト比が450:1のTFT液晶パネルを搭載し、テレビ機能やパソコン用モニター機能などを装備するマルチ対応型の液晶ディスプレー。療養生活者のベッドサイド用テレビや、院内インフォメーション用の表示装置、バイタルサイン入力や、インフォームドコンセントの表示用ディスプレーなどとして利用できるのが特徴。スピーカーやマウス機能を持つワイヤードリモコンユニットが付属する。

ラインアップとして、テレビとパソコン入力に対応した“標準仕様”、タッチパネルを装備した“タッチパネル仕様”、Windows XPeを搭載したシンクライアント(WBT:Windows-based Terminal)対応の“ネットワーク端末仕様”を用意し、水平に大きく移動できる“ラック取り付けアーム”とハーフサイズのアーム“ハーフアーム”を組み合わせたモデルが提供される。タッチパネルの対応OSはWindows 98/Me/2000/XP。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン