このページの本文へ

“秋葉原ダイビル”エントランスに青いイルミネーションライトが出現

2005年02月22日 23時55分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3月にオープンを控えた“秋葉原クロスフィールド”。最初にオープンするのは2棟あるビルのうちJR秋葉原駅側の“秋葉原ダイビル”であるが、その1階エントランスのようすが次第に明らかになってきた。

イルミネーション
“秋葉原ダイビル”の1階エントランス部分に設置された青く光るイルミネーション。等間隔に埋込まれている

 1階フロアは全面ガラス張りとなっており、エレベーターシャフトとエスカレーターを配置。フロアの中央付近は待ち合いスペースのようになるようだ。また新たに判ったのが、エントランス付近の石畳に施されたデザイン。フットライトのほかに、青く光るイルミネーションライトが等間隔で埋め込まれている。JR秋葉原駅方面に向かって続いているようだ。明神通りを挟んで反対側に位置する“秋葉原UDX”には、新宿や渋谷の駅前に設置されているような大型の街頭ビジョンが配置される予定。来年3月に“秋葉原クロスフィールド”がグランドオープンする頃には、JR秋葉原駅前は大きく様変わりするものと思われる。

イルミネーション2 2月17日の様子
青いイルミネーションは、7本の発光管で構成されている。写真では分かりづらいが、色は濃いブルー2月17日の工事風景。このときはまだこのような洒落たイルミネーションが設置されるとは思いもよらなかった
予想図 工事風景
“秋葉原クロスフィールド”の完成予想図。来年3月に竣工予定の“秋葉原UDX”に連なる歩道橋の接続部には、渋谷や新宿にあるような大型の街頭ビジョンが配置される予定だ街頭ビジョンが設置される予定の“秋葉原UDX”はまだ工事中……
【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ