このページの本文へ

Pentium 4“6xx”シリーズ4モデルが販売開始!

2005年02月19日 15時12分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Pentium 4“6xx”シリーズ4モデル「Pentium 4 630」「Pentium 4 640」「Pentium 4 650」「Pentium 4 660」が、本日19日(土)アキバに登場した。

パッケージ
実クロックが3GHzのPentium 4 630。2MBのL2キャッシュを搭載しており、64ビット命令にも対応している。パッケージデザインは“5xx”シリーズと変更点はないようだ

 各モデルの実クロックは、Pentium 4 630が3GHz、Pentium 4 640が3.2GHz、Pentium 4 650が3.4GHz、Pentium 4 660が3.6GHz。“6xx”シリーズは、IA-32プロセッサの64bit拡張技術“インテル エクステンデッド・メモリ64テクノロジ(EM64T)”に対応しており、現行の“5xx”シリーズから比べると倍となる2MBのL2キャッシュを搭載することでパフォーマンスを向上させていると言われる製品。低負荷時の電力消費を減少させることで省電力化と低発熱化を実現する機能“拡張版インテルSpeedStepテクノロジ(EIST)”や、バッファーアンダーランエラーを利用するウィルスや不正アクセスプログラムの動作を防止する機能“エグゼキュート・ディスエイブル・ビット(NXbit)”を採用しているとされる。

コア電圧
FSBは800MHz、L2キャッシュを2MB搭載しているのがわかるコア電圧は両モデルとも1.4V。TDPは不明。Pentium 4 630のS-Specは“SL7Z9”

 LGA775に対応しており、FSBは800MHz。Pentium 4 630と640のパッケージを確認した限りでは、コア電圧は両モデルとも1.4Vで、S-SpecはPentium 4 630が“SL7Z9”、Pentium 4 640が“SL7D8”。TDPは不明だ。価格はTSUKUMO eX.とツクモパソコン本店IIでPentium 4 630が2万6780円、Pentium 4 640が3万2480円、Pentium 4 650が4万6980円、Pentium 4 660が6万9980円。T-ZONE.PC DIY SHOPでPentium 4 630が2万7090円、Pentium 4 640が3万2970円、Pentium 4 650が4万8090円、Pentium 4 660が7万3500円。

コア電圧2 価格
Pentium 4 630のS-Specは“SL7Z9。コア電圧は1.4V 各モデルの価格。“5xx”シリーズと比べると、5000~2万5000円ほど高い
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ