このページの本文へ

クレバリー限定のMicro ATXサイズでATXマザーを搭載可能なケース!

2005年02月19日 00時05分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今週、SkyHawkからMicro ATXサイズでありながらATXマザーを搭載可能なケース「SKII-4401」が発売されたが、サイズからも同様の特徴を持ったケース「CB-CASE400W-WH」が登場している。

「CB-CASE400W-WH」
クレバリーオリジナルのPCケース「CB-CASE400W-WH」。カラーはこのホワイトモデルのみ
内部
独特な電源配置により、小型ながらATXマザーも搭載可能だ

 この製品は、販売元はサイズながらクレバリー1号店でのみ販売されているモデル。SkyHawk「SKII-4401」がそうであったように、この「CB-CASE400W-WH」も独特な電源配置(前面下部)により、サイズ140(W)×370(H)×450(D)mmとスリムで小型のケースだが、ATXマザーも搭載可能となっている。拡張ベイは5インチ×2、3.5インチ×1、シャドウベイ×2という構成。特にシャドウベイの配置がユニークで背面上部に1基、その反対側の前面上部に1基という配置となっている。その他、背面に60mm角ファンを1基装備。標準で400WのATX電源(サイズ製)を搭載し価格は9418円。

シャドウベイ フロント
シャドウベイの配置がユニーク。前後に配置されている。ただし、Serial ATA HDDを使用しないとケーブルが邪魔でスペース的に厳しいかもしれないドライブは縦に搭載する形。フロントのドライブベイは全て開閉扉付き
排気は側面 背面側
400WのATX電源(サイズ製)は12cmファンを装備するが、排気は側面から行う仕組みだ背面側。60mm角ファンを1基装備している
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ