このページの本文へ

サイエンスパークとイメーション、情報漏えい防止機能を搭載したUSBメモリー『4thEye Professional for Mobile』を発売

2005年02月18日 23時21分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

サイエンスパーク(株)とイメーション(株)は18日、情報漏えい防止機能に対応したUSBフラッシュメモリー『4thEye Professional for Mobile(フォース・アイ プロフェッショナル フォー モバイル)』を3月に発売すると発表した。

利用イメージ
『4thEye Professional for Mobile』の利用イメージ

『4thEye Professional for Mobile』は、OSのカーネル層にあるデバイスドライバーの制御/監視を行なうことで情報の漏えいを防ぐ、サイエンスパークが開発した情報漏洩防止/監視システム“4thEye(フォース・アイ)”を利用するのが特徴。独自の“Driveware Software”技術を利用してファイルシステムをデバイスドライバーレベルで制御/監視するため、既存のパソコン環境を変更せずに導入できるという。

Drivewareの概念図
“Driverware Software”

アプリケーションソフト『4thEye Professional』は、FDD/MOなどのリムーバブルディスクを含むあらゆる外部ストレージデバイスへのファイルの持ち出しを制限する機能と、持ち出し禁止をUSBキーでON/OFFできる機能を搭載している。このソフトを導入したパソコンのUSBポートに『4thEye Professional for Mobile』を装着すると、認証機能が自動実行され、パスワード認証が要求される。認証後は通常のUSBフラッシュメモリーとして利用できる。『4thEye Professional』の対応OSは、Windows XP/2000 Professional。USBフラッシュメモリーの容量は128MBで、ユーザーの要求に応じて2GBまで対応可能という。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン