このページの本文へ

BMW、iPod mini搭載の限定車を全国3ヵ所でお披露目

2005年02月18日 17時08分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ビー・エム・ダブリュー(株)は1月31日に発表した『MINI 3RD ANNIVERSARY MODEL』について、25日(金)から27(日)の3日間、東京、大阪、名古屋の全国3ヵ所で同車の展示を実施する。

MINI 3RD ANNIVERSARY MODEL
MINI 3RD ANNIVERSARY MODEL
iPod miniが搭載されている。写真で見えるのが専用ケーブルで、液晶ディスプレーにはMINIとの表示が確認できる
iPod miniが搭載されている。写真で見えるのが専用ケーブルで、液晶ディスプレーにはMINIとの表示が確認できる

『MINI 3RD ANNIVERSARY MODEL』はMINIの販売開始3周年を記念した『MINI ONE(CVT:オートマチック・トランスミッション)ベースのモデル。26日に発売となるが、限定300台で価格は240万4500円。“MINI meets Music(音楽を楽しむ)”をテーマとしており、iPod miniを搭載している。iPod mini とMINIのオーディオシステムの接続にはケーブルが用意されており、FMラジオを介してiPod minの音楽を聴く従来の方法よりも高品質な音を実現しているという。また、同車には米Harman International Industries社のHiFiシステム“Harman Kardon”を搭載しているのも特徴だ。

会場は、東京アクアシティお台場のアクアアリーナ(11:00~21:00)、大阪クリスタ長堀の滝の広場(11:00~20:00)、名古屋名古屋パルコの西館イベントスペース(10:00~21:00)となっている。

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中