このページの本文へ

なんと!ペーパートレイにUSB 2.0/IEEE1394ハブがついた!

2005年02月09日 23時43分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 書類をまとめて入れるペーパートレイ。100円ショップでも手に入るものだが、PCデスク用にUSB 2.0/IEEE1394ハブと一体化したという製品が登場した。PressureDrop製「PaperHub」だ。

「PaperHub」
USB 2.0/IEEE1394ハブと一体化したペーパートレイ、PressureDrop製「PaperHub」

 書類トレイは2段になっており、下段にUSB 2.0/IEEE1394ハブが搭載されている。トレイの4辺のうち側板でふさがっていない方、書類を挿入する側を手前に向けると、ポートは後方に向くようになっている。USB 2.0、IEEE1394ともに4ポートずつとなっており、同梱のACアダプタ1つで全てのポートに給電される仕組み。本体はアルミ製で、サイズは235(W)×381(D)×108(H)mm、重量1361g。215.9×279.4mmのレターサイズに対応した寸法となっている。価格はぷらっとホームで2万1800円。

4ポートずつ 2万1800円
USB 2.0、IEEE1394ともに4ポートずつ搭載。トレイ開口部を手前にするとポートは後ろを向く価格は2万1800円。インテリアという性格もあるのだろうか、かなりの高級品だ
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ