このページの本文へ

WMAのダイレクトエンコードが可能!ポータブルオーディオプレーヤ「EG-MPD702」がエバーグリーンから

2005年02月09日 21時26分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エバーグリーンから、フラッシュメモリタイプポータブルオーディオプレーヤ「EG-MPD702」が登場した。容量は256MBのみ、本体サイズは85(W)×40(D)×25(H)mm、重量40g。

「EG-MPD702」
エバーグリーン製フラッシュメモリタイプポータブルオーディオプレーヤ「EG-MPD702」

 対応フォーマットはMP3(8~320kbps)、WMA(8~192kbps)。ライン入力端子を搭載しており、WMAダイレクトエンコード録音ができるのが特徴(内蔵マイクからも可能)で、録音ビットレートは32kbpsから128kbpsまでの6段階から選択できる。
 ワールドワイド仕様のFMチューナーを搭載し、ラジオ放送の録音も可能。ディスプレイはID3タグ/ファイル名/フォルダ名/Lyric(歌詞)ファイル/メニューの日本語表示に対応しており、m3uプレイリストにも対応。電源は内蔵のリチウムポリマー充電池で、連続再生時間は15時間、充電に要する時間は2時間半。PCとの接続はUSB1.1で、USBマスストレージクラス対応。対応OSはWindows Me/2000/XP。価格はフェイスで1万3770円。

ライン入力端子を搭載 主な機能
ライン入力端子を搭載。WMAダイレクトエンコード録音が可能だディスプレイはID3タグ/Lyric(歌詞)ファイルなどの日本語表示に対応しており、m3uプレイリストにも対応する
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ