このページの本文へ

キヤノン、A4小型インクジェットプリンター『PIXUS iP90』など2機種を発表

2005年02月17日 14時44分更新

文● 編集部 新海宏一郎

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

キヤノン(株)とキヤノン販売(株)は17日、インクジェットプリンター“PIXUS”シリーズの新機種として、持ち運びできるコンパクトサイズのA4インクジェットプリンター『PIXUS iP90』と、A3インクジェットプリンター『PIXUS iP9910』を2月下旬に発売すると発表した。価格はともにオープン。編集部による予想販売価格はiP90が3万円前後、iP9910が6万2000円前後。

『PIXUS iP90』
『PIXUS iP90』

『PIXUS iP90』は、2004年2月に発表された『PIXUS 80i』の後継機で、サイズ/重量が幅310.0×奥行き174.0×高さ51.8mm/約1.8kgの小型サイズでバッテリー駆動が可能なモバイル用途向けA4インクジェットプリンター。80iからカラーインクを窒素酸化物に対して化学反応しにくい染料インク“BCI-16”に変更し、同社の純正専用紙と組み合わせることにより、アルバム保存100年を実現するという“ChoromaLife100(クロマライフ)”に対応したのが特徴。そのほか、新たにブラックインクが少なくなった時にブラックインクを節約する“ブラックインクを節約する”モードや、シアン/マゼンタ/イエローインクでブラックを合成して代用する“ブラックインクを合成する”モードを搭載した。

仕様や機能ほおおむね80iと同等で、IrDA 1.1準拠の赤外線印刷やオプションの“Bluetooth ユニット”(8500円)を搭載することでBluetooth 1.1準拠のョン)でのワイヤレス印刷機能、最少2plのインク滴で最高4800dpi×1200dpiに対応した高画質印刷、モノクロ毎分14/カラー毎分10枚の印刷速度に対応する。オプションで、バッテリーと専用充電器をセットにした“クレードルキット”(1万5800円)や、車で電源を確保できる“シガーライターパワーユニット”(9800円)などを用意する。バッテリーでは約450枚の印刷が可能。

対応OSは、USB接続がWindows 98/Me/2000/XP、Mac OS X 10.2.1以降、IrDA接続がWindows 98/Me/2000/XP、Bluetooth接続はWindows XP(SP1以降)。消費電力は、印刷時が約10W/待機時は約1W。稼働音は約40dB。主な付属ソフトウェアは写真印刷ユーティリティー『Easy-Phto Print Ver3.0』(Windows 98/Me/2000/XP、Mac OS X 10.2.1以降対応)、アルバム作成ソフト『PhotoRecord 2.2』(Windows 98/Me/2000/XP対応)など。

『PIXUS iP9910』
『PIXUS iP9910』

『PIXUS iP9910』は、2004年2月に発表した『PIXUS 9900i』の後継機でA3ノビに対応したインクジェットプリンターの最上位モデル。 主な改良点としては、インクを“ChoromaLife100”に対応した染料インク“BCI-7”に変更し、カラースペースを“AdobeRGB”に対応させた点などが挙げられる。

従来から継承されている主な機能は、シアン/マゼンタ/イエロー/ブラック/フォトシアン/フォトマゼンタ/レッド/グリーンの全弾2plの8色インクによる最高4800dpi×2400dpiの高画質印刷の対応、A4モノクロ時で毎分17枚、A4カラー時で毎分15枚の高速印刷が可能な点など。

また、従来機同様に付属の写真印刷ユーティリティー『Easy-Phto Print Ver3.0』は、同製一眼レフデジタルカメラ“EOSシリーズ”に付属するRAWデータ編集ソフト『Digital Photo Professional』と連携し、RAWデータの編集/管理のほか、AdobeRGBで撮影した色域を持つデータを、専用のICCプロファイルと相まって、思い通りの色で再現できるという。

インターフェースはパソコンとの接続用にUSB 1.1/USB 2.0(Hi-Speed)/FireWire(IEEE 1394)を背面に、デジタルカメラとの接続用にUSB 1.1(PictBridge対応)を前面に装備する。対応OSは、USB 2.0接続がWindows 2000/XP、Mac OS X 10.2.7以降、USB 1.1接続がWindows 98/Me/2000/XP、Mac OS X 10.2.1以降、FireWire接続はMac OS X 10.2.1以降。

本体サイズと重量は、幅577×奥行き334×高さ182mm/約9kg。消費電力は、印刷時が約28W/待機時は約1.8W、稼働音は約37dB。主な付属ソフトウェアは写真印刷ユーティリティー『Easy-Phto Print Ver3.0』(Windows 98/Me/2000/XP、Mac OS X 10.2.1以降対応)、アルバム作成ソフト『PhotoRecord 2.2』(Windows 98/Me/2000/XP対応)、CD-Rプリントソフト『らくちんダイレクトプリント for Canon』など。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン