このページの本文へ

P5AD2 Deluxe

P5AD2 Deluxe

2005年02月17日 00時00分更新

文● 鈴木 雅暢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

P5AD2 Deluxe

ASUSTeK

実売価格:3万円前後

「P5AD2 Deluxe」
「P5AD2 Deluxe」

 ASUSTeKのIntel 925Xチップセット搭載マザーボードは、オンボードデバイスの違いにより2種類のモデルが用意されている。ここでは下位モデルとなる「P5AD2 Deluxe」を取り上げる。

 ラインナップ上では下位モデルとはいえ、フラッグシップのPremiumの装備が豪華すぎるだけで、黄土色のオーソドックスなPCBにはオンボードデバイスがギッシリと詰まっている。ICH6RのRAIDに加え、Ultra ATA/133とシリアルATA 1.0a対応RAIDコントローラによるトリプルRAIDのほか、PCI Express x1対応のGbEコントローラ、IEEE 802.11g対応無線LANモジュール、IEEE 1394aコントローラなどを搭載。HDオーディオ対応コーデックとしてC-MediaのCMI9880を搭載する。

Q-Fan2は、4ピン(PWM)/3ピン(DC)両方のファン制御に対応
画面 Q-Fan2は、4ピン(PWM)/3ピン(DC)両方のファン制御に対応。基準温度は53℃から83℃まで、3℃刻みで設定可能。ケースファンの制御(設定は自動のみ)にも対応する。

 同社マザーボード共通の新フィーチャーである「AI Proactive」もフルに装備。ボード裏面に装着した独自パネルにより熱を逃がす「Stack Cool」、CPU負荷に応じて指定範囲内でオーバークロックする「AI NOIS」、BIOS上からLANケーブルの断線を検知できる「AI NET2」、よりインテリジェントになったファンコントローラ「Q-Fan2」などを装備。新プラットフォームの新技術をもれなく体感できるうえ、目新しい便利な機能を満載した贅沢な1枚となっている。

P5AD2 Deluxeの主なスペック
製品名 P5AD2 Deluxe
対応CPU(ソケット) Pentium 4(SocketT)
チップセット Intel 925X/ICH6R
メモリソケット 240ピンDIMM×4
対応メモリ DDR2-533/400
拡張スロット PCI Express x16×1、PCI Express x1×2、PCI×3
FSBクロック 100~400MHz(1MHz刻み)
CPUコア電圧 1.3875~1.7000V(0.0125V刻み)
DIMM電圧 Auto、1.80V~2.10V(0.10V刻み)
PCI Express電圧 自動設定
サウンド HD Audio(7.1チャンネル出力、S/PDIF出力対応)
有線LAN 10/100/1000BASE-T(88E8053)
無線LAN IEEE 802.11g(オンボード)
IEEE 1394 6ピン(1394a)×2
SATA RAID RAID 0/1(ICH6R)、RAID 0/1/0+1(Sil3114)
IDE RAID RAID 0/1/0+1(iTE8212)
BIOS保護機能 CrashFreeBIOS2
ファンコントローラ
バックパネルI/O PS/2×2、USB 2.0×4、IEEE 1394(6ピン)、LAN、パラレル、マイク、ライン入力、ライン出力、サラウンド出力×3、S/PIDF入力×2(光角型/同軸)、無線LANアンテナ
ブラケットI/O IEEE 1394(6ピン)、シリアル
サイズ 244(W)×305(D)mm
主な付属品 無線LANアンテナ、SATAケーブル4本、SATA電源ケーブル2本、フラットケーブル4本、英語マニュアルなど

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中