このページの本文へ

GA-8GPNXP Duo

GA-8GPNXP Duo

2005年02月21日 00時00分更新

文● 鈴木 雅暢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

GA-8GPNXP Duo

GIGABYTE

実売価格:2万7800円前後

「GA-8GPNXP Duo」
「GA-8GPNXP Duo」

 華々しい数々の最新技術とともにデビューしたGrantsdaleことIntel 915Pチップセットだが、必ずしもいいことばかりではない。特に新しいメモリ規格であるDDR2-533は、現状ではFSBがボトルネックとなっており、性能面でのメリットがあまり得られない。そのうえDDR2-533は価格面でも同容量のDDR400の2倍前後と割高感があり、少し様子を見てみたいユーザーも多いことだろう。

CPUへの電源供給を通常の2倍の8層へと強化するファンレスタイプの「U-Plus D.P.S.」が付属
CPUへの電源供給を通常の2倍の8層へと強化するファンレスタイプの「U-Plus D.P.S.」が付属。電力供給を安定化させるとともに、ボードの発熱低減にも貢献する。

 「GA-8GPNXP Duo」は、240ピンのDDR2 DIMMソケットを2本、そして184ピンのDDR DIMMソケットを4本搭載するDDR2&DDR両対応の915Pマザーボード。DDRとDDR2を同時に使うことはできないものの、当面安価なDDRを使いつつ、DDR2-533が普及段階に入ってきた段階でアップグレードするという使い方ができる。サウスブリッジにはICH6Rを組み合わせているので、シリアルATAのAHCI/RAIDフィーチャーも利用可能だし、Ultra ATA/133対応RAIDコントローラを搭載するので、すでに持っているUltra ATAのHDDも流用可能だ。GbEコントローラは、PCI Express x1接続とPCI接続の2系統を搭載している。PCI接続のIEEE 802.11g対応無線LANカードも同梱するなど多機能で、同社が「8Σ」としてアピールする使い勝手の良いBIOS/ソフトウェアユーティリティ群の完備も魅力が大きい。

GA-8GPNXP Duoの主なスペック
製品名 GA-8GPNXP Duo
対応CPU(ソケット) Pentium 4(SocketT)
チップセット Intel 915P/ICH6R
メモリソケット 240ピンDIMM×2、184ピンDIMM×4
対応メモリ DDR2-533/400、DDR400/333/266
拡張スロット PCI Express x16×1、PCI Express x1×3、PCI×2
FSBクロック 100~350MHz(1MHz刻み)
CPUコア電圧 0.8375~1.6000V(0.0125V刻み)
DIMM電圧 Normal、+0.1V、+0.2V、+0.3V
PCI Express電圧 Normal、+0.1V、+0.2V、+0.3V
サウンド HD Audio(7.1チャンネル出力、S/PDIF出力対応)
有線LAN 10/100/1000BASE-T×2(BCM5751、88E8001)
無線LAN IEEE 802.11g(PCIカード)
IEEE 1394 9ピン(1394b)×1、6ピン(1394a)×1
SATA RAID RAID 0/1(ICH6R)
IDE RAID RAID 0/1/0+1(iTE8212)
BIOS保護機能 DualBIOS
ファンコントローラ
バックパネルI/O PS/2×2、USB 2.0×4、LAN×2、パラレル、シリアル、マイク、ライン入力、ライン出力、サラウンド出力×3、S/PIDF入力(同軸)、S/PIDF出力(同軸)
ブラケットI/O USB 2.0×7、IEEE 1394×2(9ピン/6ピン)、ゲームポート
サイズ 244(W)×305(D)mm
主な付属品 U-Plus DPS、チップセットファン、英語マニュアル、日本語組み立てマニュアルなど

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中