このページの本文へ

USB 2.0 接続のギガビット対応イーサネットアダプタがついに登場

2005年02月01日 23時06分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 バッファローからUSB 2.0接続に対応したギガビットイーサネットアダプタ「LUA-U2-GT」が登場した。USB接続の同種製品は10/100BASE-TX対応のものは販売されていたが、バッファローによるとギガビットイーサネット対応の製品は国内では初となるとのこと。

本体
USB 2.0接続に対応したギガビットイーサネットアダプタ「LUA-U2-GT」

 チップにはMarvell製“88E1111”を使用。ギガビットイーサネット(1000BASE-T)のほかに、下位の10/100BASE-TXにも対応する。通信機能としては、全二重通信、ジャンボフレーム(最大フレームサイズ4088B)をサポート。本体サイズは41(W)×17.4(D)×79.3(H)mm、重量は約121g。OSは、Windows XP/2000/Me/98SEに対応。付属ソフトとして「ウイルスバスター2004 インターネットセキュリティ」(90日試用版)が同梱される。なお、USBハブを介しての接続には非対応なので注意。価格は、パソコンハウス東映で5980円。

チップ LED
チップにはMarvell製“88E1111”を使用する接続スピードを示すLEDが搭載されている
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ