このページの本文へ

WiNDy FreetWood Pentium-M Super Silent

WiNDy FreetWood Pentium-M Super Silent

2005年02月02日 00時00分更新

文● 鈴木 雅暢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

WiNDy FreetWood Pentium-M Super Silent

オリオスペック

B.T.O.対応(基本構成価格 17万3250円)

「WiNDy FreetWood Pentium-M Super Silent」
「WiNDy FreetWood Pentium-M Super Silent」

 秋葉原と御茶ノ水の中間あたりに店舗を構えるオリオスペックは、自ら「静音パソコンショップ」と称するように、さまざまな静音パーツを取り揃え、それらを利用した静音PCの販売も積極的に行なっている。その同店が販売している「WiNDy FreetWood Pentium-M Super Silent」は、おそらく現在考えられる最高の静音パーツで固められた究極のPentium Mマシンである。

岡谷エレクトロニクスの電源ユニット「音無(OTN-350WOF)」
ファンレスのため巨大なヒートシンクが背面に張り出している岡谷エレクトロニクスの電源ユニット「音無(OTN-350WOF)」。350W電源としても出力は低いほうだが、CPUの消費電力が少ないのでまったく問題にならない。

 本機は、ソルダムのマイクロタワー型アルミケース「WiNDy MT-PRO800 FreetWood」と、PFU製マザーボード「PD-41PM160M1」をベースとするシステム。サーマルコンポーネントのヒートシンク「90EX70×80-M」を採用してCPUの冷却をファンレス化。そして、岡谷エレクトロニクスのファンレス電源ユニット「音無(OTN-350WOF)」を使うことで、電源ファンも排除している。



サーマルコンポーネントのPentium M用ヒートシンク「90EX70×80-M」
サーマルコンポーネントのPentium M用ヒートシンク「90EX70×80-M」。アルミ製だが、底面には銅製ヒートスプレッダを装着している。高さが90mmもあるのでケースによっては取り付けられないこともあるかもしれない。

 システムとしてはまったくのファンレスではなく、ケース背面に1200rpm/10dBという低回転低ノイズの90mm角ファンを、前面には吸気用として1000rpmの80mm角ファンを装着して、通気性を確保している。これらは常に回転しているのだが、回転音はかなり耳を近くまで近づけないと聞こえてこない。また、HDD、光学ドライブといったスピンドルをもつデバイスの固定には、ワッシャ付きのネジを使用し、シャシーとの共振を最小限に抑えているのも特徴だ。同店での公称ノイズレベルは16dB。騒音計を利用しての実測を行なったが、筆者宅で測定できる数値を超えており、アイドル時負荷時ともにすべての騒音源を遮断した状態と変化がなかった。

PFUの「PD-41PM160M1」 背面には1200rpm/10dBという低回転低ノイズの90mm角ファンを搭載
PFUの「PD-41PM160M1」は、MicroATXフォームファクタに対応する貴重なPentium M用マザーボード。AGPスロットと3本のPCIスロットを装備するため拡張性も高い。2系統のギガビットイーサネットコントローラを搭載。背面には1200rpm/10dBという低回転低ノイズの90mm角ファンを搭載。シャシーとの共振を抑えるためゴム製のアタッチメントで装着しているという。前面にも1000rpmの吸気用80mm角ファンを装備している。

 なお、本機の基本構成は、Pentium M 735にメモリ256MB(PC2700)、Seagate製7200rpm HDD(40GB)、Lite-On製コンボドライブ、ビデオカードなし(オンボードビデオ利用)といった構成で17万3250円。根幹となるマザーボードとケース以外(ボディカラーは6色から選択可能)はBTOでのカスタマイズが可能で、その選択肢もPCショップらしくきわめて自由度が高い。同社Webページにあるオンラインオーダーシステムでも多数の選択肢が表示されるが、それ以外でも要望があれば相談してみるとよいだろう。

●実測騒音

筆者宅の環境ではどんなにノイズ源をシャットアウトしても32dBが限界で、このレベルになると計測不能。起動時もビープ音を除けばHDDのモータ音が少しする程度。
環境騒音32dB
起動直後32~33dB
アイドル時32dB
エンコード5分後32dB
WiNDy FreetWood Pentium-M Super Silent Pentium M 735/1.7AGHz(Dothan) MODELの主なスペック
製品名 WiNDy FreetWood Pentium-M Super Silent Pentium M 735/1.7AGHz(Dothan) MODEL
CPU Pentium M 735(1.70GHz)
マザーボード PFU PD-41PM160M1
チップセット Intel 855GME/ICH4-M
2次キャッシュ 2MB(CPU内蔵)
メインメモリ(標準/最大) DDR SDRAM 256MB/1GB(PC2700)
メモリスロット(空き) 184ピンDIMM×2(1)
ハードディスク 40GB(UltraATA/100接続、7200rpm)
光学ドライブ コンボドライブ
フロッピードライブ -(オプション)
グラフィックスチップ チップセット内蔵
イーサネット 10/100BASE-TX×2
サウンドカード チップセット内蔵(AC'97)
IEEE 1394 -(オプション)
拡張スロット(空き) AGP×1(1)、PCI×3(3)
電源 岡谷エレクトロニクス「音無」OTN-350WOF
ケース ソルダム MT-PRO800 Freetwood
ドライブベイ(空き) 5インチ×2(1)、3.5インチ×2(2)、HDD×4(3)
サイズ 190(W)×397(D)×356(H)mm
搭載OS -(オプション)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン