このページの本文へ

塗るだけで制振効果アップ!? 摩訶不思議な防振・制振アイテムが販売中!

2005年01月29日 15時47分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 “ABSORBER”シリーズなどを販売しているセイシンから、久しぶりに変わった防振・制振アイテムが登場した。小さな小瓶に入れられた紫色の塗料を振動を抑えたい部分に塗ると、制振効果があるという摩訶不思議な製品だ。

「SPI-015」
プラモデルで使う塗料のような「SPI-015」。15cc入りで3150円

 「SPI-015」というこの製品。同社ウェブサイトやマニュアルによると、制振対策を行いたい部分に刷毛で塗ることで、効果を発揮するというものだ。液状となっているため、使用範囲が広いのが特徴で、PCの天板や側版、シャーシはもとより、抵抗、コンデンサー、フラットケーブル等々、自分の好きな所に塗ることができるとしている。塗布後の乾燥時間の目安は2時間程度。完全に換装するまでは12時間ほどかかるとしている。なお、導通性はないとのこと。
 ちなみに、この液体の正体はというと“M2052”というもの。この素材は銅、ニッケル、鉄が含まれており、制振効果の高い素材として利用されている。冒頭で触れた同社の“ABSORBER”シリーズでも採用されており、今回の「SPI-015」では、その“M2052”を50ミクロン以下まで粉体化し塗料としたという。販売しているのはUSER'S SIDE本店で、価格は3150円。容量は15ccとなっている。

塗装範囲 ハコ
基本的に好きな部分に塗れるようだが、もちろん自己責任となるもともと“ABSORBER”シリーズでは定評のあるセイシンの製品だ

 また、“M2052”の粉体を粘着シートに塗布したという粉体シート「SPS-01A4」という製品も発売されている。サイズ210×297mm(A4サイズ)のこのシートは、はさみで小さく切ることで、コンデンサに巻きつけたり、ICチップの上部に貼り付けたりして使用することが可能。もちろん、PCケースに貼り付けるといった使い方もOKだ。価格はUSER'S SIDE本店で3129円だ。

SPS-01A4 使用法
こちらは“M2052”の粉体を粘着シートに塗布したという粉体シート「SPS-01A4」形はユーザーの自由に切って使用。どちらかといえば、塗料タイプの「SPI-015」よりはスタンダードの製品といえる
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ