このページの本文へ

ビデオカードの熱はケースの外で冷却!? Thermaltakeからヒートパイプ式ビデオカード用クーラーが!

2005年01月28日 23時49分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Thermaltakeからヒートパイプ採用のファンレスビデオカード用クーラー「Schooner(CL-G0009)」が登場した。特徴は、ケース外まで延びる銅製のヒートシンク。来週2月4日(金)発売予定で、現在各ショップにサンプルが出回っている状態だ。

パッケージ 放熱フィン
ファンレスビデオカード用クーラー「Schooner(CL-G0009)」。発売は来週の2月4日ケース外まで延びる銅製の放熱フィン。完全に2スロットを占有する

 Thermaltakeといえば、この手のビデオカード用クーラーではお馴染みのメーカーとなりつつあるが、「Schooner」はかなりユニーク。大型の黒いヒートシンクに装着されたヒートパイプの先に、さらに小さなヒートシンクがつながっており、ケースの外に飛び出しているのである。対応するビデオカードは“GeForce 6800”シリーズや“RADEON X800”シリーズ。価格はCUSTOMで4880円、USER'S SIDE本店で4910円の予定だ。

装着例 仕様
パッケージ記載の装着例。AGP、PCI Expressどちらのカードにも対応するおもな仕様。比較的ハイエンドな“GeForce 6800”シリーズや“RADEON X800”シリーズに取り付けられるのは嬉しいところ
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ