このページの本文へ

あの“サングラスの人”が金色の箔押しに!!

2005年01月27日 23時42分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 玄人志向から“RADEON X850 XT”を搭載したPCI Express x16対応ビデオカード「RDX8XT-E256HW」が登場した。従来のものから大型となり、金色の箔押しが目立つ新パッケージを採用している。

新パッケージ
新パッケージ。サイズは従来のものから大きくなった
ロゴ
パッケージ中央にはおなじみのロゴが

 写真を見てお気づきの方もいるだろう。パッケージに貼られたシールには“X850PRO 256MB PCI Express”と表記されている。本日入荷確認したUSER'S SIDE本店によるとこれは間違いで、正しくは“RADEON X850 XT”搭載カードとのこと。パッケージ横のバーコード近くに記載された型番は「RDX8XT-E256HW」となっており、どうやらこちらが正しいようだ。
 カード本体は、ATI純正と思われる2スロットタイプの製品。搭載メモリがGDDR3 256MBで、インターフェイスはDual DVI。コア/メモリクロックは520MHz/1080MHzとなる。価格は5万7540円。当初、6万円台で販売されていた“RADEON X850 XT”カードも6万円を切って販売されるようになった。

「RDX8XT-E256HW」 型番シール
カード本体はATI純正と思われる。大型の冷却機構が特徴的型番シール。これは間違いと
パッケージ横 2スロット仕様
パッケージ横のバーコード上部には正しい型番が記載されているインターフェイスはDual DVI。2スロット仕様となる
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ