このページの本文へ

第1弾としてミニタワーモデル2製品をラインナップ

NEC、買い増しユーザー向けに拡張性と基本機能を充実したシンプルモデルの新ブランド“ValueOne”を発表

2005年02月08日 12時23分更新

文● 編集部 佐久間康仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
新ブランド“ValueOne”の第1弾製品となる『ValueOne MT400/1A』
新ブランド“ValueOne”の第1弾製品となる『ValueOne MT400/1A』

日本電気(株)(NEC)は8日、従来のデスクトップパソコンのブランド“VALUESTAR(バリュースター)”とは異なるユーザー層をターゲットにした新ブランド“ValueOne(バリューワン)”を立ち上げ、その第1弾製品としてミニタワーパソコン2製品『ValueOne MT400/1A』『ValueOne MT200/1A』を今月中旬に出荷開始すると発表した。価格はオープンプライスで、編集部による想定実売価格は7万5000円前後(MT400/1A)もしくは6万5000円前後(MT200/1A)。

ValueOneは、従来付加価値の高さを売りにしてきた大手メーカー製パソコンを選ぶユーザー層とは別に、拡張性やCPUの性能、メモリー/HDDの容量、グラフィックスアクセラレーターなど、基本スペックを重視して、本体デザインや付加価値(TV視聴・録画など)はあまり購入時に着目しないシンプルモデル/ホワイトボックスを選択するユーザーの存在に着目した新ブランド。それらのユーザーが比較的積極に買い増ししたり、複数台のパソコンを用途別に使い分けるため、シンプルモデル市場が今後は拡大すると見込んでいるという。



『ValueOne MT200/1A』
『ValueOne MT200/1A』

筐体は、シルバーのフロント/トップパネルとブラックの5インチベイ/3.5インチベイベゼル&側面パネルの2トーンカラーを採用。光ドライブを2台内蔵できる5インチベイ×2(空き1)、3.5インチベイ×2(空き1)、PCIスロット×3(空き2)の拡張性を持つ(AGPスロットはなし)。ソフトウェアはOSとしてWindows XP Home Edition SP2、ウイルス対策ソフト『マカフィー・ウイルススキャン(使用期間限定版)』『マカフィー・パーソナルファイアウォールプラス(使用期間限定版)』、DVD再生ソフト『WinDVD for NEC』、ユーザーサポートソフト(サポートナビゲーター/CyberSupport for NEC/121ポップリンク)など最小限をプレインストールするにとどまるという。

パソコンとしてのスペックは、CPUにCeleron D 335-2.80GHz、チップセットにグラフィックスアクセラレーター機能内蔵のIntel 845GVを採用。メインメモリーはPC2700対応DDR SDRAM256MBを標準搭載し、最大2GBまで増設可能。HDDはMT400/1Aが約200GB、MT200/1Aは約160GB(いずれもUltraATA/100接続、毎分7200回転タイプ)。光ドライブはMT400/1AがDVD+R DL(2層式DVD+R)対応の“DVDスーパーマルチドライブ”(DVD-RAM/R/RW、DVD+RW/+R書き込み書き換え可能)、MT200/1AはCD-R/RW&DVD-ROM対応コンボドライブを内蔵する。

インターフェースはUSB 2.0×5(前面1、背面4)、アナログRGB、シリアル、パラレル、PS/2マウス&キーボード、オーディオ入出力など。通信機能は、10/100BASE-TX対応EthernetとV.90対応56kbpsファクスモデムを搭載。なおMT400/1AはSDメモリーカード/メモリースティック/xDピクチャーカード/スマートメディア/CF TypeI/II/MMC対応のメモリーカードスロットを標準装備する。本体サイズと重量は、幅180×奥行き398×高さ386mm/約14kg(MT200/1Aは約13kg)。本体にはPS/2接続のキーボード、スクロールホイール付きボール式マウス、外付けスピーカーなどが付属する。


NEC Direct専用モデル“ValueOne G タイプMT”
NEC Direct専用モデル“ValueOne G タイプMT”。液晶ディスプレーをセットで購入可能

なお、同社の直販サイト“NEC Direct”専用モデルとして、“ValueOne G タイプMT”も今月中旬に出荷開始すると発表された。CPUにPentium 4-2.80AGHzを搭載するベースモデルが選択できるほか、HDDが約40GB/80GB、光ドライブにCD-ROMドライブ、2台目の光ドライブとしてDVD+R DL対応DVDスーパーマルチドライブかCD-R/RW&DVD-ROMドライブ、メモリーカードスロットやモデム、外付けスピーカーの有無、IEEE 1394インターフェースの追加、ならびに15インチXGA表示か17インチSXGA表示の液晶ディスプレーをセットで購入できる。ソフトウェアは、Windows XP Professional SP2への変更、Microsoft Office Personal Edition 2003/同 Professional Edition 2003の追加が可能。価格は最小構成で5万6070円から。



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン