このページの本文へ

MSI製1UラックベアボーンPCが5万9800円で発売に

2005年01月27日 00時18分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 MSI製1UラックベアボーンPC「P1-102A2M」がぷらっとホームに入荷した。チップセットは“E7210”、Pentium 4対応のシングルCPU仕様となる。

「P1-102A2M」
珍しくMSI製という1UラックベアボーンPC「P1-102A2M」

 “Northwood”コア、および“Prescott”コアのPentium 4に対応、1Uラック仕様ということで、拡張スロットは64bit/66Mhz PCI-Xが1本のみ。DIMMスロットは4本でPC3200(DDR400)DDR SDRAMまでの対応、最大メモリ容量4GB。インテル製“82547”“82541”チップによるデュアルギガビットイーサネット、チップセットによる2ポートのSerial ATA(RAID 0、1対応)、ATI製“Rage XL”チップによるグラフィック機能がオンボード。
 ヒートパイプを使用したクーラーが同梱されており、スリムタイプのCD-ROMドライブが組み込み済み。HDDベイは3.5インチ×2となっており、電源容量は250W。本体前面にはCPUやケース内の温度、さらにメモリやHDDの容量と使用量、残り容量などを表示可能(同梱のソフトのインストールが必要)な液晶ディスプレイが装備されている。価格は5万9800円。ぷらっとホームによると「頑張れば、10万円で1Uラックサーバが組めるかも?」というほどで、このジャンルの製品としてはかなりの低価格と言えよう。

ヒートパイプクーラー いろいろ表示できます
ヒートパイプを使用したクーラーが同梱。ヒートシンクがケースファンのすぐそばに来るようになっている本体前面の液晶ディスプレイには、メモリやHDDの容量と使用量、残り容量などが表示可能という
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ