このページの本文へ

ファンむき出しのCPUクーラー「Freezer」3モデルが発売に!

2005年01月26日 23時54分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ArcticCoolingから、ファンがむき出しのCPUクーラー“Freezer”シリーズが発売された。登場したのはSocket754/940/939用の「Freezer64」、Socket775用の「Freezer7」、Socket478用の「Freezer4」の3モデル。

本体
直径77mmのファンがむき出しのCPUクーラー“Freezer”シリーズ
92(W)×72(D)×120(H)mmのアルミ製ヒートシンクが搭載されている

 写真のようにアルミ製のヒートシンクを、U字型の銅製ヒートパイプ2本で支える構造となっており、ヒートシンク上にはむき出しのファンが搭載されている。タワー型ケースに取り付けると、ファン側が下にくるようになる。ソケットごとに取り付け金具が異なるほかは、92(W)×72(D)×120(H)mmのヒートシンクや接続されているヒートパイプ、直径77mmのファン(2200rpm、ノイズレベル21dB以下)などは共通。ただし、Socket775用の「Freezer7」のみファンの電源コネクタがファンスピード制御(PWM)に対応した4ピンコネクタになっており、BIOSにより300~2500rpmで自動制御される。サイズは92(W)×114(D)×120(H)mm、重さは「Freezer64」が460g、「Freezer7」が516g、「Freezer4」が488g。各ショップに入荷しているモデルと価格は下記の表の通り。

 
ヒートパイプ コネクタ
ヘッド部分とU字型のヒートパイプは銅製Socket775用の「Freezer7」のみファンの電源コネクタがファンスピード制御(PWM)に対応した4ピンコネクタとなっている
価格 ショップ
Freezer64
\2,650 Oneness
\2,780 パソコンハウス東映
\2,880 TSUKUMO eX.
Freezer7
\2,650 Oneness
\2,780 パソコンハウス東映
\2,880 TSUKUMO eX.
Freezer4
\2,650 Oneness
\2,880 TSUKUMO eX.
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ