このページの本文へ

日立マクセル、6倍速記録に対応したデータ用DVD-RWディスク『DRW47D.1P』を発売

2005年01月25日 22時40分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日立マクセル(株)は25日、“DVD-RW Version 1.2/6X-SPEED DVD-RW Revision3.0”規格に準拠した6倍速記録対応のデータ用DVD-RWディスク『DRW47D.1P』を2月25日に発売すると発表した。価格はオープン。

『DRW47D.1P』
『DRW47D.1P』

『DRW47D.1P』は、6倍速記録に対応したことで、ディスク1枚に約10分で記録できるのが特徴。新開発の“HR(High-speed Response)相変化記録膜”と“HGXスタンパ”を採用しており、高速記録時のエラーレートも低減したという。ケースには省スペースで保管しやすい5mm厚のものを採用し、書いた文字が汚れにくい“書き楽インデックス”を採用したとしている。パッケージは1枚入り。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン