このページの本文へ

日本オラクル、モバイル向けの軽量版データベースソフト『Oracle Database Lite 10g』の出荷を開始

2005年01月25日 16時49分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本オラクル(株)は25日、携帯情報端末(PDA)やノートパソコンなどのモバイルデバイスに対応した軽量版のデータベース管理システム(DBMS)『Oracle Database Lite 10g』の出荷を同日付けで開始すると発表した。ライセンス販売となり、価格はユーザー数により決まり、1 Named User Plusで1万3125円。

『Oracle Database Lite 10g』は、サーバー版の『Oracle Database 10g』に対応したデータ同期などの機能を搭載したモバイル向けの製品で、小型版のOracleデータベースを中心とした統合フレームワーク。これにより既存の業務システムと連携したモバイルアプリケーションの構築が容易になるとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン