このページの本文へ

アップルはブランドを確立する――米アップルコンピュータのブリジット・バーマン氏と前刀禎明氏がコメント

2005年01月24日 20時33分更新

文● 編集部 小板謙次

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

“Apple Store, Nagoya Sakae(アップルストア名古屋栄)”のグランドオープンには、今回もアップルコンピュータ(株)代表取締役兼米アップルコンピュータ社マーケティング担当バイスプレジデントの前刀禎明氏がかけつけた。また、同店のオープニングが初来日となった米アップルコンピュータ社直営店担当バイスプレジデントのブリジット・バーマン(Bridget Ryan Berman)氏の姿も見られた。ここでは2000人の行列でにぎわうオープニングのなか、2人が編集部のインタビューに答えてくれたので紹介したい。

米アップルコンピュータ社直営店担当バイスプレジデントのブリジット・バーマン(Bridget Ryan Berman)氏
米アップルコンピュータ社直営店担当バイスプレジデントのブリジット・バーマン(Bridget Ryan Berman)氏
[編集部] 今回のオープンをどのように感じましたか?
[ブリジット・バーマン] このオープニングについては、多くの人に歓迎されて大変うれしく思っています。これまで東京の銀座大阪の心斎橋の2店舗をオープンしましたが、その2店舗ともコミュニティーの方々に喜ばれているということで、この店も必ずそういう風になっていくと思います
[編集部] 売り上げとして日本の店舗に期待していることは?
[ブリジット・バーマン] 具体的な数値は言えません。しかし、今日並んでいる人の数を考えても、この店は大きな業績を上げてくれるだろうと予想できます。ひょっとしたら、目標の数値を(上に)修正したほうがいいかもしれませんね(笑)。日本の市場には期待しています
[編集部] アメリカでも今回のように行列ができるんでしょうか?
[ブリジット・バーマン] そうです。とてもよく似ています。そして、オープニング後もたくさんの人が来てくれます


ステーブ・ケイノー(Steve Cano)氏 ほかのスタッフと一緒に、来店者用プレゼントのTシャツを手渡す準備をするバーマン氏
一緒に話しているのは米アップルコンピュータ社直営店担当リージョナル・ディレクターのステーブ・ケイノー(Steve Cano)氏ほかのスタッフと一緒に、来店者用プレゼントのTシャツを手渡す準備をするバーマン氏
[編集部] iPod shuffleはすぐになくなってしまいましたが?
[ブリジット・バーマン] はい、在庫していたものが10時半にすべて売り切れてしまいました。しかし、引き続き製品は入ってくると思うので、これからも購入していただきたいと思います。
アップルコンピュータ(株)代表取締役兼米アップルコンピュータ社マーケティング担当バイスプレジデントの前刀禎明氏
アップルコンピュータ(株)代表取締役兼米アップルコンピュータ社マーケティング担当バイスプレジデントの前刀禎明氏
[編集部] 今回のオープンには“アップルストア銀座”や“アップルストア心斎橋”のオープン時と違って知事も来ましたが
[前刀] ちょうど知事が訪米した時に、弊社のロン・ジョンソン(Ron Johnson/米アップルコンピュータ社直営店担当上級副社長)を訪ねたんですよ。私はその情報を得まして、ロン・ジョンソンと一緒にぜひテープカットをしてほしいと知事に相談してました。今回の件は本当に例外ですよね。(アップルコンピュータは)一企業でしかなくて、しかも日本の会社じゃないわけですから。
[編集部] ほかの主要都市へのストアの展開は今年中にあるんでしょうか?
[前刀] それに関しては今回は特に発表してないんですよ。当然考えてはいますけれども……。前回の心斎橋の時は、「次は名古屋だ」とアナウンスしましたけど……
[編集部] 店舗を出す場所の条件など、何かスタンスはあるのでしょうか?
[前刀] 一等地戦略と言ったら変ですけど、最高の場所を選んで最高の店を作るというのがポリシーです。愛知県でアップルの認知度を広げていくにはいい拠点になると思いますね。ここはあまりごちゃごちゃもしてなくて……、この大津通というのは名古屋でいうところのブランド通りみたいなものです。やはりITの会社でありながらも、アップルコンピュータというのはブランドを確立しようとしてますから


オープンにはマスコミ関係者が大勢取材にかけつけた
オープンにはマスコミ関係者が大勢取材にかけつけた。名古屋のテレビ局記者がiPod Shuffleを手にコメントを読み上げていた
[編集部] 愛知県は前刀さんの出身地でもあるそうですが、特別な思いはありますか?
[前刀] いや~やっぱりありますよね。今回は愛知万博もありますし…。非常にいいタイミングで、しかも『iPod shuffle』を発表して1週間後のオープンですからね。
[前刀] 値下げしても、まだ高いですよね。また、iPod shuffleっていうのは全く新しい音楽の聴き方を提案しているものなので、ディスプレーがないからどうこうということは問題ではないんです。ディスプレーを付けるんだったら、『iPod mini』やほかの弊社製品のほうが圧倒的に使いやすいわけですよ。
[編集部] 同時に発表になった『Mac mini』はWindowsのユーザーも注目しているようですが


前刀氏のそばにあるのがMac mini
前刀氏のそばにあるのがMac mini
[前刀] 基本的にMac miniはWindowsからMacintoshへのスイッチを気にせずできる。Mac miniだけ買っていただいてUSBのキーボード、ディスプレーなどを使っていただければ、『iLife』などMacintoshの環境を得ることができると思います。

回答にもあったように、第4店舗目がどこになるのかについては聞くことができなかった。また新製品の販売目標やライバル社の価格改定に対するコメントには慎重な姿勢が感じられた。市場ではiPod shuffleは依然入手困難のままだが、いよいよ29日にはMac miniの販売が始まる。ちなみに、量販店や同社のオンラインショップである“Apple Store”ではMac miniの受付けが始まっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン