このページの本文へ

PD-41PM160M1/LS855

PD-41PM160M1/LS855

2005年01月26日 00時00分更新

文● 鈴木 雅暢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

PD-41PM160M1/LS855

PFU/日本ラディシス

PD-41PM160M1:4万9800円前後(実売価格)
LS855:5万5000円前後(実売価格)

8層基板の高品質マザーボード
PD-41PM160M1

「PD-41PM160M1」
「PD-41PM160M1」
バックパネルI/O

 「PD-41PM160M1」は、MicroATXフォームファクタに対応するPentium M用マザーボード。もともと産業用PC向けに開発された製品なので仕様は地味だが、品質のほうは折り紙つき。8層基板を採用、実装部品のクオリティにも徹底してこだわっているという。

ファンの回転速度はBIOSで4段階に制御可能
ファンの回転速度はBIOSで、25%、50%、75%、100%の4段階に制御できる。この設定が3ヵ所のファンすべてに適用される。

 CPUリテンションは独自のもので、クーラーマスター製の専用クーラーとセットで販売されている。オンボードデバイスとしては、100BASE-TX対応イーサネットコントローラを2基搭載。拡張版SpeedStepへ対応し、BIOSでクロックなどの指定が可能。ファンコントローラ機能も装備する。なお、Dothanコア対応として販売され話題を呼んだ製品だが、メーカーが正式対応をうたっているわけではない。

PD-41PM160M1の主なスペック
製品名 PD-41PM160M1
対応CPU Pentium M/Celeron M(mPGA479M)
チップセット Intel 855GME/ICH4
メモリソケット 184ピンDIMM×2
対応メモリ DDR200/266/333シングルチャネル
拡張スロット AGP×1、PCI×3
FSBクロック 自動設定
AGPクロック 自動設定
CPUコア電圧 自動設定
DIMM電圧 自動設定
AGP電圧 自動設定
サウンド ステレオ出力(AD1885)
LAN(コントローラ) 10/100BASE-TX×2(82551QM×2)
IEEE 1394
シリアルATA RAID
ファンコントローラ
BIOS保護機能
バックパネルI/O PS/2×2、USB 2.0×4、LAN×2、パラレル、シリアル、アナログRGB、ライン入力、ライン出力、マイク
ブラケットI/O
ボードサイズ 244(W)×244(H)mm
主な付属品 フラットケーブル2本、I/Oシールド、CPUクーラーなど


充実したファンコントロール機能が魅力
LS855

「LS855」
「LS855」
バックパネルI/O

 日本ラディシスの「LS855」は、Pentium M用マザーボードとして、はじめてMicroATXフォームファクタに対応した製品。こちらもやはり産業用PC向けの製品で、長期保証を前提とした高品位設計となっている。チップセットは855GME/ICH4。Dothanコアにも完全対応している。

3ヵ所のファンに対して個別の制御が可能
3ヵ所のファンに対して個別の制御が可能。低温時にはファンが停止するが、回転開始温度と回転速度などのカスタマイズも柔軟に行える。

 オンボードデバイスは、ステレオ出力対応AC'97コーデック、100BASE-TXイーサネットコントローラとごくシンプルだ。BIOSにはオーバークロック設定などは皆無だが、ファンコントロール機能は非常に充実しており、ボード上に実装した3ヵ所の3ピンコネクタすべてに対応。

 回転開始温度の設定などカスタマイズ項目の自由度も高く、静音化を目指したい向きにはたまらない仕様となっている。

LS855の主なスペック
製品名 LS855
対応CPU Pentium M/Celeron M(mPGA479M)
チップセット Intel 855GME/ICH4
メモリソケット 184ピンDIMM×2
対応メモリ DDR200/266シングルチャネル
拡張スロット AGP×1、PCI×3
FSBクロック 自動設定
AGPクロック 自動設定
CPUコア電圧 自動設定
DIMM電圧 自動設定
AGP電圧 自動設定
サウンド ステレオ出力(AD1885)
LAN(コントローラ) 10/100BASE-TX(82551ER)
IEEE 1394
シリアルATA RAID
ファンコントローラ
BIOS保護機能
バックパネルI/O PS/2×2、USB 2.0×4、LAN、パラレル、シリアル、アナログRGB、ライン入力、ライン出力、マイク
ブラケットI/O
ボードサイズ 244(W)×244(H)mm
主な付属品 フラットケーブル、I/Oシールド、CPUクーラーなど

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中