このページの本文へ

バイ・デザイン、D4とアナログRGB端子付きのBSアナログチューナー搭載15インチ液晶TV『d:1512PJ』を発売

2005年01月21日 22時35分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

バイ・デザイン(株)は21日、VHF/UHF/CATV/BSアナログチューナーを搭載し、D4端子とアナログRGB端子を装備した15インチ液晶テレビ『d:1512PJ』25日に発売すると発表した。同日付けで出荷も開始し、ウェブサイトで直販を行なう。価格は4万4800円(送料、取り付け費は別途)。

『d:1512PJ』は、ハイビジョン対応のXGA液晶パネルと米Pixelworks社製の画素変換チップを搭載した15インチ液晶テレビ。液晶パネルは1024×768ドット/1677万色表示に対応し、パネルサイズは横304×縦228mmで、画素ピッチは0.297mm。輝度は330cd/2、コントラスト比は300:1、応答速度は25ms。視野角は上下140度/左右115度。チューナーはVHF/UFH/CATV(c13~c63)/BSアナログに対応し、プログレッシブスキャンにも対応。入力端子は、D端子(D4)、Sビデオ、コンポジットビデオ×2、アナログRGB(ミニD-Sub15ピン)などを装備する。

電源はAC100VでACアダプターを利用する。消費電力は45W(待機時1W以下)。本体外装にはアルミを採用しており、サイズは幅479×奥行き72×高さ304mm、重量は4.0kg。VESAマウント(75mm)に対応する。スタンド込みでは奥行き160×高さ354mm、重量は5.0kg。サラウンド(SRS)対応のステレオスピーカー(3W×2)を内蔵しており、赤外線リモコンが付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン