このページの本文へ

ライブドア、インターネットラジオ放送を録音できる『インターネット ラジ録』を発売

2005年01月21日 21時43分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ライブドアは21日、インターネットラジオの聴取やMP3録音が行なえる“オールインワン音楽活用ソフト”として『インターネット ラジ録』を2月25日に発売すると発表した。価格は8379円。発売元はプロジー(株)。

画面イメージ
『インターネット ラジ録』

『インターネット ラジ録』は、ストリーミング配信されているインターネットラジオ放送(PLS/MP3/OGG)を聴取したり、MP3形式で録音できるのが特徴。インターネットラジオ局を約500局プリセットしてあるほか、放送局を検索できるオンラインサーチ機能を搭載する。インターネットラジオ放送だけでなく、DVDから音声を取り出して保存したり(オーディオリッパー機能)、カセットやMDなどの外部接続機器のアナログ信号を録音したりすることもできる。

音楽ファイルの編集機能も搭載しており、カット&ペーストや音量調整、フェードイン/アウトなどのエフェクトも利用可能。MP3形式からMP2/MP3/OGG/WMA/WAVなどの形式への変換や、ビットレート/サンプリングレートの変更も行なえる。さらに、音楽CDやマルチメディアCD/DVDを作成することも可能。作成したCDをコピーする“CDコピー機能”も用意されている。

利用するには、通信速度が1Mbps以上のADSLなどのブロードバンド環境が必要。対応OSはWindow XP/2000 Professional。対応機種はPentium III-800MHz以上と256MB以上のメモリーを搭載したPC/AT互換機。音楽CD作成/コピーには書き込み対応のCD-R/RWドライブドライブが必要(書き込み速度8倍以下のCD-R/RWドライブには非対応)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン