このページの本文へ

レックスマーク、デジタルフォト専用インクジェットプリンター『Lexmark P315 Photo Jetprinter』を発売

2005年01月20日 18時08分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

レックスマーク インターナショナル(株)は20日、コンパクトタイプのインクジェットプリンター『Lexmark P315 Photo Jetprinter』を2月中旬に発売すると発表した。価格はオープン。

『Lexmark P315 Photo Jetprinter』『Lexmark P315 Photo Jetprinter』

『Lexmark P315 Photo Jetprinter』は、印刷解像度が4800×1200dpiで、用紙サイズがL/はがき/A6/4×6(インデックスカード)に対応したインクジェットプリンター。用紙はフォト用紙/コート紙などに対応し、4辺フチなしにも対応。4×6インチサイズを最短38秒でプリントできる。本体に10種類のメモリーカード(CF/マイクロドライブ/MMC/SDメモリーカード/スマートメディア/メモリースティック/xDピクチャーカードほか)に対応したカードスロットを搭載するほか、ダイレクトプリントの規格“PictBridge(ピクトブリッジ)”にも対応しており、本体上部の2.5インチ液晶パネルと操作ボタンを利用して、パソコンを使わずにプリントできるのが特徴。独自の3色(シアン/マゼンタ/イエロー)のインクシステムを採用している。

本体サイズは幅274×奥行き211×高さ142mm、重量は2.2kg。電源はACアダプターを利用し、消費電力は約10W(スタンバイ/パワーセーバーON時5W)。持ち運びやすいようにハンドルが付けられている。保証期間は1年間。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン