このページの本文へ

オーバークロック版“GeForce 6600”搭載カードがMSIから登場

2005年01月20日 01時25分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 MSIから、“GeForce 6600”を搭載したAGP対応ビデオカード「NX6600-VTD128 Diamond」が登場した。通常の“GeForce 6600”カードと比べて、コア/メモリクロックが高速動作するようにチューニングされている。

本体
“GeForce 6600”を搭載したMSI製AGP対応ビデオカード「NX6600-VTD128 Diamond」
コア/メモリクロック
コア/メモリクロックは、400/800MHzとなっており、通常の“GeForce 6600”搭載カードと比べて30%ほど高速化されている

 スペックは、通常の“GeForce 6600”のコア/メモリクロックが300/550MHzであるのに対して、今回の製品は400/800MHzと30%近く高速化。メモリはDDRIIIタイプを128MB搭載する。インターフェイスはD-Sub/DVI/VIVO。HDTV出力も可能となっている。付属品として、VIVOボックスケーブルとDVI/VGA変換コネクタなどが付属。またFPS(First Person Shooter)ゲーム「Chronicles of Riddick: Escape from Butcher Bay」が付属する。価格はT-ZONE.PC DIY SHOPで2万6980円、TSUKUMO eX.で2万7980円。

付属品1 付属品2
VIVOボックスケーブルが付属する人気のFPS(First Person Shooter)ゲーム「Chronicles of Riddick: Escape from Butcher Bay」が同梱されている
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ