このページの本文へ

アイ・オー・データ機器、85倍速のハイエンドCF“CF85”やDVI対応のデジタル分配器『DA-4DD2』などを発売

2005年01月19日 17時50分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アイ・オー・データ機器は19日、85倍速対応のコンパクトフラッシュ“CF85”シリーズ5製品、52倍速CD-R書き込みのUSB 2.0/1.1対応CD-R/RWドライブ『CDRW-U5232V』、DVI規格対応のデジタル分配器『DA-4DD2』を発表した。“CF85”は1月末出荷予定で、価格はオープン。『CDRW-U5232V』は2月上旬で、価格は9800円(税別)。『DA-4DD2』は1月末出荷予定で、価格は4万2000円(税別)。

『CF85-2GB』
『CF85-2GB』

“CF85”は、85倍速に対応し、書き込み速度が最大で毎秒12MB以上(同社実測値)の高速タイプのCFカード。メモリーの長寿命化やエラー防止技術としてTDK(株)の“GBDrive”を採用し、書き込み分散化機能や書き込みエラー防止機能、自己診断修復機能などが搭載されている。ラインアップは、容量が128MBの『CF85-128M』、256MBの『CF85-256M』、512MBの『CF85-512M』、1GBの『CF85-1G』、2GBの『CF85-2G』の5モデル。本体サイズは幅42.8×奥行き3.3×高さ36.4mm、重量はCF85-128Mが約10g、CF85-256Mが約11g、CF85-512MとCF85-1Gが約12g、CF85-2Gが約13g。電源はDC3.3V/5V(両用)で、消費電流は最大75mA(3.3V)/100mA(5V)。3年間のハードウェア保証やサポートなどを提供する“メモリカードAAA保証”が付属する。そのほか、データ復旧ソフト『DataSalvager LE』の無料ダウンロードサービスも提供する。なお、同製品は欧州環境規制“RoHS指令”にも対応しているという。

『CDRW-U5232V』
『CDRW-U5232V』

『CDRW-U5232V』は、台湾Lite-On Technology社製のドライブユニット『SOHR-5238S』を採用し、最大52倍速のCD-R書き込み、32倍速のCD-RW書き換えが行なえる外付け型のCD-R/RWドライブで、700MBのCD-Rの書き込みを約2分で行なえるのが特徴。インターフェースはUSB 2.0/1.1に対応し、USB電源連動機能を搭載する。電源はACアダプターを利用。本体サイズは幅162×奥行き240×高さ48mm、重量は1.4kg。縦置きも可能。対応機種はPC/AT互換機。対応OSはWindows XP/2000 Professional/Me/98 SE。アプリケーションとして、ライティングソフト『B's Recorder GOLD8 BASIC』、パケットライトソフト『B's CLiP6』、オートバックアップソフト『EasySaver LE』が付属する。そのほか、USB 2.0ケーブル(長さ1m)が付属する。

『DA-4DD2』
『DA-4DD2』

『DA-4DD2』は、1600×1200ドット(UXGA)表示に対応したDVI規格対応のデジタル分配器。最大4台のディスプレーに分配でき、複数台(最大85台)をカスケード接続すれば最大256台のディスプレーに表示できるのが特徴。入力端子はDVI-D(24ピン/凹)で、出力端子はDVI-D(24ピン/凹)×4。DFP規格の場合はDVI-DFP変換コネクターが必要。本体サイズは幅267×134×高さ46mm、重量は約1050g。電源はAC100Vで、消費電力は9W。対応機種はPC/AT互換機、Macintosh。対応機器は、DVI規格準拠のディスプレー装置で、プロジェクターや液晶テレビも利用可能。オプションでパソコンからトータルで10mまで延長できるロングケーブル『C-DVID/5M』を用意する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン