このページの本文へ

カード1枚でSLI!? デュアルGPU搭載のGigabyte製ビデオカードが展示中

2005年01月18日 21時03分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 “GeForce 6600GT”GPUを2つ搭載し、カード1枚のみでSLIの原理で動作するというビデオカード、Gigabyte製「GV-3D1」がTSUKUMO eX.で展示されている。

「GV-3D1」
Gigabyte製「GV-3D1」。“GeForce 6600GT”GPUを2つ搭載するという強力なカードだ

 GPU2つを搭載した基板は、全長も“GeForce 6800”カード並にまとめられており、意外にコンパクトな印象。PCI Express対応となるが、シングル版カードにはない電源供給コネクタが設けられているのが目に付くところ。当然、GPUからの発熱量も2倍になる訳だが、冷却ファン2基を搭載したクーラーは薄く、1スロット仕様のカードとなっている。
 GPU1つあたり128MB、計256MBのDDR3 SDRAMをVRAMとして搭載。コア/メモリクロックは1120MHz/500MHzとなっており、同社製シングル版カード「GV-NX66T128D」の1000MHz/500MHzに対しコアクロックが若干高められている。同社ウェブサイトにはベンチマーク結果も掲載されているので参考にされたい。

ポップより、製品概要
ポップより、製品概要。“3DMark 2003”のスコアは1万4000オーバーをたたき出すという

 インターフェイスはD-Sub、DVI、HDTV対応のVideo Out。同社製マザーボード「GV-K8NXP-SLI」とのセットという形態で販売される予定で、発売は今月下旬、Gigabyteによると、価格は6万6000円台になる見込み。「GV-K8NXP-SLI」+GeForce 6600GTカード2枚を購入すると7万円を確実に超える事を考えれば、相当のお買い得価格といえよう。

セット販売
同社製“nForce4”マザーボード「GV-K8NXP-SLI」とのセット販売になる予定。6万6000円台を予定しているとのこと
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ