このページの本文へ

ジャストシステム、一太郎2005でXML文書を作成できる『XMLテンプレートクリエーター2』を発売

2005年01月18日 18時09分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ジャストシステムは18日、ワープロソフト『一太郎2005』と組み合わせて、XMLテンプレートの作成や、XMLデータの抽出/集計/出力が行なえるソフト『XMLテンプレートクリエーター2』を2月10日に発売すると発表した。希望小売価格は2万円(税別)。バージョンアップ版は1万円(税別)。J-Licence版も用意するという。

『XMLテンプレートクリエーター2』は、2003年9月に発表した『XMLテンプレートクリエーター』の最新版。一太郎2005と組み合わせることで、XMLやプログラミングの詳しい知識がなくてもXML文書を作成できるのが特徴。新機能として、テンプレートに画像ファイルを添付する機能や、文字入力/数値の入力支援機能が追加されたほか、電子署名を付加できる機能も追加されている。対応OSはWindows XP/Me/2000 Professional(SP4以上)/98で、『一太郎2005』が必要。

同時に、XMLテンプレートの入力欄への書き込みができる『一太郎ビューア3.0』を一太郎のポータルサイト“一太郎Web”でダウンロードにより無償提供する。『一太郎ビューア3.0』は、一太郎がインストールされていない環境で、XMLテンプレートクリエーター作成で作成したテンプレートの入力欄に書き込めるようにするソフト。これにより、申請書やアンケートなどを配布し、XMLで記入データを扱えるようになるとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン