このページの本文へ

“InstantON”機能を強化したオーディオコンポ風ベアボーンキューブPCがAOpenから登場

2005年01月15日 21時23分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AOpenから、OSを起動せずに音楽CD、MP3、DVD、TV、FMラジオ、静止画の再生/視聴を可能にする“InstantON”機能を強化したオーディオコンポ風ベアボーンキューブPC「XC Cube AV EA65-IIa 2.0」が登場した。これは以前紹介した「XC Cube AV EA65」のマイナーバージョンアップモデルにあたる。

本体
OSを起動せずに音楽/映像再生を可能にする“InstantON”機能を強化した「XC Cube AV EA65-IIa 2.0」

 今までの“InstantON”機能は、オンボードのビデオのみサポート(ビデオカード経由では不可)していたため、この機能を常時利用したい場合には2系統入力が可能なディスプレイの使用が前提となっていた。今回登場した製品の“InstantON”機能では、ビデオカード経由での出力が可能になり、ディスプレイ上で映像信号の切り替えの必要がなくなった。
 ベイ数は5インチ×1、3.5インチシャドウベイ×1。コンパクトフラッシュ/スマートメディア/SDメモリーカード(含むMMC)/メモリースティックに対応したカードリーダ/ライタを搭載。マザーボードは“i865G”+“ICH5”という構成のチップセットを搭載した「UX4SG-1394-II」を使用。拡張スロットはAGP×1、PCI×1、DIMM×2。5.1チャンネルサウンド、ギガビットイーサネット、Serial ATA×2を搭載。インターフェイスは、IEEE1394×3、USB2.0×2、S/PDIF入力×1、光デジタル出力(コアキシャル)、アナログ音声入出力端子×3など。電源は同社製の275Wタイプを使用する。そのほか、エンコーダーチップにConexant製の“FUSION 878A”を搭載したソフトウェアエンコードタイプのTVキャプチャカードや、本体のモード変更やTVチューナのチャンネル切り替えなどを可能にするリモコンを同梱。サイズは200(W)×320(D)×185(H)mm。価格は、俺コンハウスで3万6540円。

フロントインターフェイス 背面インターフェイス
フロントインターフェイスは、USB2.0×2、IEEE1394×2、S/PDIF×1(オプティカル)、アナログ音声入出力×各1となっている背面のインターフェイスは、IEEE1394×1、USB2.0×2、S/PDIF入力×1、光デジタル出力(コアキシャル)、アナログ音声入出力端子×3などとなっている
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ