このページの本文へ

人気のPCI Express対応“GeForce 6800GT”カードがInnoVISIONとLeadtekから!

2005年01月13日 23時18分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 人気のため品薄が続いているPCI Express対応の“GeForce 6800GT”搭載ビデオカードだが、本日InnoVISION「GeForce 6800GT」とLeadtek「WinFast PX6800 GT TDH」が登場している。

WinFast PX6800 GT TDH パッケージ
Leadtek「WinFast PX6800 GT TDH」。InnoVISION製品よりは若干高めの価格となっている2枚購入時すれば約10万円。それでも購入者は絶えない

 現在、SLI環境を構築する上で最強の組み合わせとなるのが、この“GeForce 6800GT”搭載ビデオカード。2枚購入時すれば約10万円とかなりの出費だが、流通量の少なさもあってアキバでは品薄が続いている。本日登場した2製品もすでに完売、もしくは週末限定で販売するというショップが多く、相変わらず流通量は改善されていないようだ。
 どちらのカードもインターフェイスがDualDVI、6ピンPCI Express用外部電源を備えるなど、従来のPCI Express対応“GeForce 6800GT”搭載ビデオカードと変わらないが、Leadtek「WinFast PX6800 GT TDH」は完全な2スロット占有タイプ。厚みがあるために、SLI時の2枚挿しはマザーボードによっては干渉する可能性があるかもしれない。なお、InnoVISION「GeForce 6800GT」は1スロット仕様となるが、あるショップで確認した製品にはDVI-VGA変換コネクタが1個しか同梱されていなかった。価格はInnoVISION「GeForce 6800GT」がクレバリー1号店で4万7218円(週末から販売)、高速電脳で4万8800円、アークで4万9980円(完売)、T-ZONE.PC DIY SHOPで5万2980円(週末から販売)、TSUKUMO eX.で5万4980円。Leadtek「WinFast PX6800 GT TDH」がアークで5万2800円(完売)、USER'S SIDE本店で5万2290円、ZOA 秋葉原本店だ5万4390円、T-ZONE.PC DIY SHOPで5万4800円(週末から販売)となっている。

2スロットタイプ InnoVISION
Leadtek「WinFast PX6800 GT TDH」は完全な2スロットタイプ。厚みがあるために、2枚挿しはマザーボードによっては干渉するかもInnoVISION「GeForce 6800GT」は1スロット仕様。奥行きは長め
DualDVI DVI-VGA変換コネクタ
DualDVIという仕様はPCI Express対応の“GeForce 6800GT”搭載ビデオカードでは共通あるショップで確認した製品にはDVI-VGA変換コネクタが1個しか同梱されていなかった。全ての製品がそうであるかは不明
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ