このページの本文へ

楽天、“楽天市場”の出店者向けに“ゆうパック”利用の物流サービスを開始

2005年01月12日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

楽天(株)は12日、三井倉庫(株)と提携し、オンラインショッピングモール“楽天市場”の出店者向けに、日本郵政公社が提供する一般小包郵便物“ゆうパック”サービスの提供を17日に開始すると発表した。これは日本郵政公社と提携関係のある三井倉庫により特別に設定されたプログラムで、楽天市場に出店していれば、申し込むだけで“ゆうパック”を大口向けの割引料金で利用できるというもの。

サービスイメージ
“ゆうパック”物流サービスのイメージ

併せて、ウェブベースで三井倉庫が提供している“ゆうパック”の伝票印刷/代引決済の代行システム“C-LINKシステム”も提供する。このシステムを利用することで、ゆうパック送付状の作成、配送完了ステータスの確認、代引入金管理の3つをウェブで行なえるようになり、出店者の配送業務の負担を大幅に軽減できるのが特徴。さらに、出店者が配送リストを一括登録できるようなシステム連携も予定しているという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン