このページの本文へ

SilverStone製オーディオ機器風Mini-ITXケースが発売に

2005年01月13日 00時00分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SilverStoneから、Mini-ITX対応ケース「SST-LC06」が登場した。同社が得意とするHTPC(ホームシアターPC)風のデザインが特徴で、一見同社製ATX~MocroATX対応製品のミニチュア版といったイメージだ。

「SST-LC06」
SilverStone製Mini-ITX対応ケース「SST-LC06」。同社製ATX~MocroATX対応HTPC(ホームシアターPC)風ケースのミニチュア版といったイメージだ

 サイズは320(W)×260(D)×115(H)mm。170×170mmというMini-ITXフォームファクタのマザーボードを収めるケースとしてはかなりゆったりした寸法で、実際にマザーを取り付けても大きな空きスペースが生じそう。その空いたスペースを利用して5インチ光学ドライブ用のベイが1つと、Low Profileではない通常サイズのスロットブラケットが2つ設けられており、いずれもMini-ITXケースとしては珍しいものと言える。しかも、拡張スロット部分には干渉するパーツがないため、ケースの奥行きいっぱいまでのカードを使えるようになっている。実際にカードを差す際は同梱のライザカードを併用する仕組みだ。
 その他、3.5インチシャドウベイ1つを搭載し、電源はACアダプタ方式で容量60W。価格はぷらっとホームで1万9800円となっている。

内部 ライザーカード
内部。奥に見える台がマザーボードの設置場所。かなり余裕のあるサイズとなっているのがわかるライザーカード。2種の組み合わせでカード取り付け高さを選択できるようだ
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ