このページの本文へ

ロキシオ・ジャパン、Mac OS X対応のDVDコピーソフト『Roxio Popcorn』を発売

2005年01月11日 17時18分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ロキシオ・ジャパン(株)は11日、Mac OS X対応のDVDコピーソフト『Roxio Popcorn(ロキシオ・ポップコーン』を2月11日に発売すると発表した。価格はパッケージ版が8800円、ダウンロード版が4800円。

製品パッケージ
『Roxio Popcorn』

『Roxio Popcorn』は、CD/DVDライティングソフト『Toast』のライティングエンジンを搭載したDVDコピーソフト。トランスコード圧縮機能を搭載しており、片面2層DVDメディアのDVD-Videoを1枚のDVDメディアに収めることが可能(圧縮なしも可能)。多チャンネルDolby Digitalオーディオ(5.1ch/DTS)、マルチ言語ディスク、NTSC/PAL、ワイドスクリーン(16:9)などにも対応し、メニュー/タイトル/字幕/音声などもバックアップでき、ディスクイメージをHDDに保存することも可能。ネットワーク上のほかのToastユーザーとDVDレコーダーを共有できる“ToastAnywhere”機能にも対応している。そのほか、オリジナルDVDラベル作成ソフトも搭載する。

対応機種はPowerPC G3以上を搭載したMacintosh。対応OSはMac OS X 10.2.8以降。Toast/iDVD/DVD Studio Proで作成したDVD-Videoディスク)、DVD-Videoディスクのイメージファイル、DVD_TSフォルダーなどに対応。対応DVDメディアは、DVD±R/±RW/+R DL。アプリケーション利用時に最大15GBのHDD空き容量が必要。

同社では1月末から、『Toast』『Toast with Jam』の登録ユーザー向けに期間限定の優待販売を行なうという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン