このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

優木まおみ、ミニアルバム『心アルバム』リリース!近日プロモーション・ビデオ・クリップ集も

2005年01月09日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
優木まおみ

「久しぶりのライブなんで緊張してるんです」
昨年インタビューで登場してくれた優木まおみさんが12月22日にアルバム『心アルバム』(1800円)をリリース。発売記念イベントがISHiMARU SOFT1で開催された。今回の作品は優木さん本人が作詞・作曲した3曲を含む全5曲が収録されており、プロデュースは大江千里氏。2月23日には2000枚限定のプロモーション・ビデオ・クリップ集『心フィルム』(3500円)もリリースも決定している。今回は、イベント直前で緊張ぎみの優木さんの控え室を直撃し、新曲や今年の抱負をうかがった。

なお、インタビューにはでてこなかったが、優木まおみさんが出演している映画『ムービー・ハッスル White Illumination』の公開を記念し、単独劇場イベントが15日(土)に開催される予定(詳細は最後のページで紹介)。

[編集部] 今回の作品について教えていただけませんか?
[優木] 大江千里さんにトータル的にプロデュースをしてもらって、5曲のうち3曲が私自身が作詞・作曲したもの、あと2曲が大江千里さんに作っていただいた曲です。自分が作詞・作曲した曲のうち“everyday”はものすごく明るくて、新しい恋に出会ったばかりのときめく気持ちを綴った曲。4曲目に入っている“X’mas song for you”は、長く付き合ってた人と別れしてしまって寂しいクリスマスの詞、5曲目の“心アルバム”は、主人公を男の子に見たてた曲で青春時代を思い出して懐かしむ思いを綴った歌詞になってます。一方で、大江さんに作っていただいたのは“冬モード”と“ハートブレイク”。冬モードは友達以上恋人未満みたいな人がいて、その人が好きなんだけどそれが言えないみたいな…。ハートブレイクは私の大学時代の話から想像をふくらませていただいて、学生時代の恋愛とかそういうの書いていただいた曲になってます。


ミニアルバムをもって
[編集部] 優木さんのほうから何か大江さんにリクエストはしたんですか?
[優木] 自分の曲に関しては何も言わずに、逆にどういうアレンジをしてくれるか楽しみに待ってた感じですね。1曲目なんかは最初はバラードのテイストで作ったんですけど割とゴスペルっぽくなったんですよ、気持ち。(プロデュースしていただくと)こういうふうになるんだな、って面白かったです
[編集部] 大江さんのイメージは?
[優木] そのままで(笑)、本当にいい人でした。レコーディングで声がでないときに、声が出るようになる体操を教えてくれて、一緒に汗かくまでやってたりとか…(笑)
[編集部] 優木さんが詞を考えるのはどんな時なんですか?
[優木] 今まで、この時までに何曲書かなきゃって締め切りに追われたことがないんで、ただ思い立った時に書いてるだけなんですよ。だから、もう15曲くらいメロディー付きのものを書き貯めてるんです。そういうものに関しては、思い浮かんだ時にメロディーをMDに録ったり、フレーズをノートに書いたりして、後で落ち着いたときに合わせて完成させるんです。
[編集部] 作曲は?
[優木] アカペラでつけてるんです。今、ギターを練習中です。


前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ