このページの本文へ

【2005年年頭挨拶ニュースリリース】(株)野村総合研究所取締役社長 藤沼彰久氏

2005年01月04日 17時57分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

2005年の年頭にあたり、ご挨拶申し上げます。

急速に回復してきた景気には減速懸念も出ていますが、過去10年にわたる経営改革の結果、企業収益は好調で、景気は底固いと見ています。むしろ注目すべきは、先進的企業が豊かなキャッシュフローをベースに、新たな成長戦略のもとに動き始めていることです。その結果として、新規事業開発、企業買収、新商品開発などが増加しています。当社は「未来社会創発企業」として、このような動きを積極的に支援していきたいと考えています。

特に広義の金融分野では、業界再編が進行する中で、金融改革プログラムが発表されました。今年は従来にも増して、金融分野の成長戦略が打ち出されてくると見ています。野村総合研究所(以下、NRI)は、これまでの数多くのシステム構築の経験や、業界研究や業務知識をベースに、金融業界の新しい成長領域に積極的にパッケージやサービスを提供していきたいと考えています。

流通業、サービス業、製造業分野でも、環境変化、グローバル化がますます激しくなっております。これに対応するためにはITを活用した変化の先取りや企業活動の最適化を図ることが不可欠となっています。NRIは、これまでの蓄積を生かし、業務革新提案やアウトソーシングサービスの提供を核に、事業拡大のスピードアップを図ってまいります。

NRIグループは、社員一人ひとりが常に自己研鑽を怠ることなく高い専門性を維持し、未来社会のナビゲーションとソリューション開発を軸に、お客さまの変革や成長戦略実現を支援してまいります。
私もその先陣を切って進む覚悟で臨んでいきます。

(用字用語は原文のまま)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン