このページの本文へ

【2005年年頭挨拶ニュースリリース】弥生(株)代表取締役社長 平松庚三氏

2005年01月04日 15時09分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

年頭のご挨拶

「成長する顧客のための新市場」、「付加価値の高い新サービス」、
「ライブドアとの連携による新しいシナジー」の新たな3つのチャレンジで前進

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、ご案内のように、弥生株式会社は、昨年末よりライブドアグループの一員となりました。弥生とライブドアの間には、ソフトウエア事業、インターネット事業、コンサルティング事業、ファイナンス事業などの共通点が多く、私たちは、両社のシナジーを最大化することで、国内の中小規模法人・個人事業主に対するサービスをさらに強化することができると大きな期待を抱いております。

本年弥生は、まず、新たな市場に向けたソリューション、「弥生会計 05 NE」を発売いたします。サービス面においては、質の高い新たなサービスを付加して既存事業を強化いたします。また、ライブドアと共に新規事業の共同開発をいたします。

本年、新生弥生の3つのチャレンジは以下のとおりです。

  1. 成長する顧客のための新市場の創造
    従来からのお客様である中小規模法人・個人事業主の皆様に加え、現状の弥生製品では少し物足りないといった"弥生卒業生"の皆様にもご愛用いただけるよう、LAN環境の下、マルチユーザーで使用できる「弥生会計05 NE」を発売いたします。弥生製品を使って起業された方々の成長に合わせた、上位機種の弥生会計をご用意いたします。
  2. 付加価値の高い、新しいサービスの創造
    弥生会計05は、お客様と顧問会計士/税理士の先生方を繋げます。さらにその先の銀行とお客様を繋げます。銀行の窓口にお出かけにならなくても、インターネットで弥生オンラインローンによる融資を受けられる、そんな環境をご提供いたします。弥生は、業務ソフトによるソリューションカンパニーから、トータル・サービス・プロバイダーへと進化いたします。
  3. ライブドアとの新しいシナジーの創造
    弥生のお客様の大半を占める中小規模法人・個人事業所でも、ビジネスツールとしてインターネットを使いこなすことが時代の要請となってまいりました。このような背景の下、弥生は、ライブドアとの連携を最大限に生かし、グループ内のノウハウや資源の共有化などのコラボレーションを計りながら、魅力あるインターネット関連商品・サービスを開発いたします。
 

弥生株式会社は、以上の3つのチャレンジを、情熱とスピードと誠意を持って進めてまいります。

今年も引き続き"新生弥生"へのご支援をお願い申し上げます。
2005年が、皆様にとって素晴らしい年となりますように。

(用字用語は原文のまま)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン