このページの本文へ

リコー、中小規模の事業所向けインターネットVPN構築/運用支援サービス“ITSheriff LT・ST VPNオプション”の提供を開始

2004年12月27日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)リコーは27日、ITサービス総合サービス“ITKeeper(アイティキーパー)”の新サービスとして、ブロードバンドインターネット回線を利用してVPNを構築し、運用支援を行なうパッケージ“ITSheriff(アイティシェリフ) LT・ST VPNオプション”を同日付けで発売すると発表した。料金は、初期費用が1拠点あたり2万円(税別)、月額費用が1拠点あたり8000円(税別)。そのほか、中小規模の事業所向けネットワーク監視サービス“ITSheriff LT”と“ITSheriff ST”の契約が別途必要。

“ITSheriff LT・ST VPNオプション”は、中小規模の事業所向けネットワーク監視サービス“ITSheriff LT”と“ITSheriff ST”のオプションとして、インターネットVPNの構築から、ファイアーウォールの設置、遠隔監視サービスの提供までを行なうサービス。同社の100%子会社であるリコーテクノシステムズ(株)がサービスを行なうことで、専任担当者の確保が難しい注小規模の事業所でVPNを利用できるようにするのが特徴。ユーザーの拠点にファイアーウォール『ITSheriff Box』を設置し、稼働状況を監視センターから常時監視(月次レポート付き)するとともに、24時間/365日のオンサイト保守に対応。ITSheriff Boxのセキュリティー機能のバージョンアップもリモートで提供する。

同社では、2005年1月中旬から3月末までの期間中に、“ITSheriff LT・ST VPNオプション”と対象業務アプリケーションソフトをセットで導入すれば、“ITSheriff LT”または“ITSheriff ST”と、“ITSheriff LT・ST VPNオプション”の初期費用(7万円、税別)を無料とする“ITKeeperスタートダッシュキャンペーン”を実施する(ただし、不当景品類及び不当表示防止法に基づき、導入するシステムの総額が70万円以上の場合)。対象となるアプリケーションは、基幹業務向けが応研(株)の“大臣シリーズ”、(株)オービックビジネスコンサルタントの“奉行シリーズ”、ぴー・シー・エー(株)の“PCA会計/給与/商魂/商管シリーズ”、建設業向けが(株)ビーイングの土木工事積算システム『GAIAMX』ほか、運送業向けが(株)エッグの“E&Everyシリーズ”となる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン