このページの本文へ

KCCS、PDA向け定額制PHS通信サービス“KWINS for PDA”が“HP iPAQ Pocket PC”に対応と発表

2004年12月20日 17時41分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

京セラコミュニケーションシステム(株)は25日、PDA向けのPHSデータ通信サービス“KWINS(クインズ) for PDA”の対象機種に日本ヒューレット・パッカード(株)の“HP iPAQ Pocket PC”を追加すると発表した。対象機種は『HP iPAQ hx4700 Pocket PC』、『HP iPAQ Pocket PC h2210』 『HP iPAQ Pocket PC h5550』。

価格は、“専用通信カード付6ヶ月ライセンス”が2万5725円、“専用通信カード付12ヶ月ライセンス”が3万5175円。販売は“タイトーオンラインショッピング”と“kutikomi”で行なう。

“KWINS for PDA”は、アジアパシフィックシステム総研(株)とディーディーアイポケット(株)が開発した機器認証機能を利用することにより、PDAやPocket PCで低料金の定額制PHSデータ通信を行なえるようにしたサービス。専用通信カードとライセンスのセットで販売する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン