このページの本文へ

可変速12cm角ファン搭載!電源ケーブル着脱選択式!大出力電源がアビーから!

2004年12月21日 23時25分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 温度可変速の12cm角ファンを搭載、ドライブ用の電源ケーブルは使用する分だけを接続できるというユニークな電源、「AS Power」(型番:ER-1480A)が登場する。

「AS Power」
アビー製電源「AS Power」。温度可変速の12cm角ファンを搭載するほか、様々なこだわりの機能を搭載する電源だ

 ドライブ用電源ケーブルの仕組みは、同社が“イージープラグシステム”と呼ぶもの。本体には4ピン×4、6ピン×2の計6つのコネクタが搭載されており、同梱されている各種ケーブルを必要な分だけ本体のコネクタで接続するという仕組み。SkyHawkJapan製「PowerONE」、Antec製「Neo Power480」といった製品と同様の機構だ。最大で接続できる電源コネクタの数も、Serial ATA×4、ドライブ用4ピン12V×8と豊富。
 またドライブ用電源ケーブルは全て、4本ないし6本のコードをたばねて1本にした“スリムラウンドケーブル”を採用。ノイズ対策のため“カッパーシールディング”と呼ばれる処理がされており、コネクタの端子は金メッキとなっている。

“イージープラグシステム”
本体には4ピン×4、6ピン×2の計6つのコネクタを搭載。必要な分だけのケーブルを接続できる仕組みだ

 搭載する冷却ファンは12cm角。回転数は温度に応じて自動制御される。容量は定格480W、瞬間最大出力580W。PCが最もパワーを必要とするのは起動時で、瞬間最大出力はこの時に発揮されるが、一般的な電源では起動後30秒間最大出力を持続させるところを、この「AS Power」では60秒間持続。PCを安定稼動させるために余裕を持たせた設計となっている。環境温度25度におけるMTBF(寿命期待値)は140,000時間となっており、長寿命をうたっている。アビーによると、発売は12月25日(土)。価格はオープンプライス。

【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ