このページの本文へ

サイレックス・テクノロジー、USB機器をLAN接続できるUSBデバイスサーバー『SX-1000U』を発売

2004年12月01日 18時13分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

サイレックス・テクノロジー(株)は1日、USBデバイスサーバー『SX-1000U』を2005年1月6日に発売すると発表した。価格は1万2800円(税別)。

『SX-1000U』
『SX-1000U』

『SX-1000U』は、USBデバイスをネットワーク(LAN)に接続して複数のユーザーが利用できるようにするUSBデバイスサーバー。USB機器をネットワーク経由で仮想的に接続するUSB仮想ドライバーソフトとデバイス管理ツール『SX Virtual Link』を利用することで、USBデバイスに付属するドライバーソフトやユーティリティーソフトをネットワーク越しに利用できるのが特徴。USBデバイスは最大15台を接続できる。インターフェースは、10/100BASE-TX、USB 2.0(Full Speed)/1.1。対応OSはWindows XP/2000。本体サイズは幅80×奥行き100×高さ28mm、重量は100g。電源はACアダプター(AC100~240V、DC5V出力)を利用し、消費電力は最大5W。

利用イメージ
利用イメージ

利用できるUSBデバイスは、インクジェット複合機、プリンター、スキャナー、デジタルカメラ、USBメモリー、メモリーカードリーダー/ライタ、デジタルオーディオプレーヤー、HDD、CD/DVDライブなどで、ウェブカメラやUSBスピーカーなどの一部ではドライバーの仕様により利用できないものがあるという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン