このページの本文へ

アイ・オー・データ機器、TVキャプチャーユニット“GV-MVP”シリーズの新製品を発表――ダブルTVチューナー搭載のキャプチャーカードもラインナップ

2004年11月30日 22時27分更新

文● 編集部 小西利明

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ダブルTVチューナーを搭載する『GV-MVP/RX2W』。価格は2万7400円
ダブルTVチューナーを搭載する『GV-MVP/RX2W』。価格は2万7400円

(株)アイ・オー・データ機器は30日、秋葉原の同社ショールームにて新製品発表会を開催し、TVキャプチャーカード/ユニット“GV-MVP”シリーズの新製品『GV-MVP/RX2W』『GV-MVP/RX2』『GV-MVP/RZ2』の3機種と、オプションのリモコンを発表した。

3機種に共通する特徴としては、アナログ地上波用のTVチューナーとハードウェアMPEG-2エンコーダーを搭載するほか、画質を重視して3次元Y/C分離、ノイズリダクション、ゴーストリデューサー、フレームシンクロナイザー(タイムベースコレクター)などの回路も搭載している。エンコーダーチップには前シリーズと同様に、米コネクサント・システムズ社製『CX23416』を採用している。またTV表示/録画アプリケーションには、『I-O DATA mAgic TV5』というmAgic TVシリーズの最新版が付属する。なお、全機種ともデジタルTV放送の視聴や録画には対応していない。またWindows XP Media Center Edition 2005にも対応していない。

ダブルTVチューナー搭載 GV-MVP/RX2W

GV-MVP/RX2W(RX2W)は今回発表された3製品の中で唯一、TVチューナーを2基搭載し、同時に2チャンネル分の視聴と録画が可能なPCI TVキャプチャーカードである。カード上には2基のTVチューナーと、MPEG-2エンコーダーや高画質化回路が2系統分搭載されている。VHF/UHF入力端子は1系統で、カード上で2チューナーに分離される。付属ソフトのmAgic TV5を使用すれば、2番組同時の視聴や録画も簡単に行なえる(ソフトウェアの解説は後述する)だけでなく、RX2Wや後述するGV-MVP/RX2、前シリーズのGV-MVP/RXなどを複数枚パソコンに装着することで、最大6チャンネルまでの同時視聴/録画も可能になる(GV-MVP/RZ2、RZとの併用はできない)。価格は2万7400円。出荷予定時期は2005年1月中旬の予定。対応機種等は下記スペック表を参照のこと。

GV-MVP/RX2W上の子基板を外した状態。主基板右下の2つのチップはエンコーダーチップ。子基板側には3次元Y/C分離回路などが搭載されている GV-MVP/RX2Wを2枚(写真上側)と、GV-MVP/RX2を2枚(下側)を同時に装着したデモマシン。最大6チャンネルの同時録画を可能とする
GV-MVP/RX2W上の子基板を外した状態。主基板右下の2つのチップはエンコーダーチップ。子基板側には3次元Y/C分離回路などが搭載されているGV-MVP/RX2Wを2枚(写真上側)と、GV-MVP/RX2を2枚(下側)を同時に装着したデモマシン。最大6チャンネルの同時録画を可能とする

シングルチューナーの普及機 GV-MVP/RX2

GV-MVP/RX2はRX2Wと同様の構成で、TVチューナーを1基にしたスタンダードなPCI TVキャプチャーカードである。複数枚接続により、最大6チャンネルの同時録画をサポートするのはRX2Wと同様である。チューナーやエンコーダーが1系統で済む分、カードの全長はRX2Wの3分の2程度の約119.9cmと、小さめになっている。価格は1万6800円。出荷予定時期は12月中旬の予定。

ハードウェアMPEG-2エンコーダーや高画質回路はそのままに、1チューナーで価格を抑えた『GV-MVP/RX2』
ハードウェアMPEG-2エンコーダーや高画質回路はそのままに、1チューナーで価格を抑えた『GV-MVP/RX2』

多数連結で最大8チャンネル同時録画 GV-MVP/RZ2

GV-MVP/RZ2はUSB 2.0接続の外付けTVキャプチャーユニットである。搭載するTVチューナーやMPEG-2エンコーダー、付属ソフトウェアはPCIカードの2製品と同様である。同製品の特徴は、複数台を同時に使用しての多チャンネル録画を考慮した設計にある。最大なんと8台までを1台のパソコンに接続でき、同時8チャンネル録画を可能としている。またボディの背面には、VHF/UHFアンテナ入力をスルーで出力する端子が用意されていて、アンテナ分配機を必要とせずに2台目、3台目の増設を可能としている。また筐体自体も積み重ねを考慮したスタンドがついている。USB 2.0 Hubとしても機能する。本体サイズは幅180mm、高さ38mm、奥行き180mm。価格は2万1000円。出荷予定時期は12月中旬の予定。

多数接続可能で、最大8チャンネル録画まで対応したUSB TVキャプチャーユニット『GV-MVP/RZ2』。スタンドは重ね置きも考慮しているので、こんな2段重ねも簡単
多数接続可能で、最大8チャンネル録画まで対応したUSB TVキャプチャーユニット『GV-MVP/RZ2』。スタンドは重ね置きも考慮しているので、こんな2段重ねも簡単
GV-MVP/RZ2の背面。VHF/UHFアンテナ入力端子(写真右側)の左隣りには、アンテナのスルー出力端子を用意
GV-MVP/RZ2の背面。VHF/UHFアンテナ入力端子(写真右側)の左隣りには、アンテナのスルー出力端子を用意
発表会では8台のRZ2を連結して、1台のパソコンにつないだマシンでデモが行なわれた。首都圏の地上アナログ放送も全チャンネル同時録画できる
発表会では8台のRZ2を連結して、1台のパソコンにつないだマシンでデモが行なわれた。首都圏の地上アナログ放送も全チャンネル同時録画できる
今回発表の3製品に対応した、別売りのUSBリモコン『GV-RCkit2』(3700円)。リモコンとUSB受光部のセットで、mAgic TV5の再生や録画、録画予約操作をリモコンだけでこなせる。Windows XP搭載パソコンならば、パソコンの電源オフやスタンバイからの復帰も可能
今回発表の3製品に対応した、別売りのUSBリモコン『GV-RCkit2』(3700円)。リモコンとUSB受光部のセットで、mAgic TV5の再生や録画、録画予約操作をリモコンだけでこなせる。Windows XP搭載パソコンならば、パソコンの電源オフやスタンバイからの復帰も可能
GV-MVPシリーズ新製品の主なスペック
GV-MVP/RX2W GV-MVP/RX2 GV-MVP/RZ
内蔵TVチューナー数 2基 1基
MPEG-2エンコーダー CX23416×2 CX23416
対応TVチャンネル VHF:1~12ch、UHF:13~62ch、CATV:C13~C64ch
入力 VHF/UHF、Sビデオ、コンポジットビデオ、外部ラインオーディオ(L/R)
映像解像度 720×480(Full D1)、352×480(Half D1)
映像ビットレート Full D1:2~15Mbps、Half D1:1~7Mbps
対応インターフェース PCI 2.2 USB 2.0/1.1
対応OS Windows XP/2000 Professional SP3以降
添付ソフト mAgic TV5、reserMail、PowerProducer 3 for I-O DATA、PowerDirector Express、Ulead Video Tool Box 2 SE
価格 2万7400円 1万6800円 2万1000円

多チャンネル同時録画を使いやすく mAgic TV5

GV-MVPシリーズのTV表示/録画を司るのが、付属ソフトのmAgic TV5だ。“Adams EPG”やインターネット上の電子番組表を使った録画予約機能や、キーワードやジャンルを指定して該当する番組を自動録画する“おまかせ録画”機能、付属ソフト『reserMail』と連動した電子メールでの遠隔録画予約など、一般的なTV表示/録画ソフトの機能はひととおり備えている。さらに多チャンネル同時表示/録画を考慮して、パソコンに接続したGV-MVPシリーズの台数分だけプレーヤーを同時表示したり、おまかせ録画機能で同時間に複数の番組が該当した場合、自動で台数分まで録画を割り振るといった機能も備えている。また録画番組をサムネイル形式で一覧する機能もあり、大量の番組を効率よく管理できる。また録画番組を付属のDVDオーサリングソフト『PowerProducer 3 for I-O DATA』や、動画表示対応携帯電話向けに変換する『Ulead Video Tool Box 2 SE』(対応携帯電話は製品ウェブサイトにて公開予定)に簡単に送り出す機能も備えている。

また、携帯電話向け機能などを省いた『mAgic TV5LE』が、既存のGV-MVP/RX、GV-MVP/RZユーザー向けに無償提供される予定(12月24日予定)である。

mAgic TV5で、3チューナーからの出力を同時に表示している様子 mAgic TV5の電子番組表。赤い上下矢印は録画予約されている番組。複数台のGV-MVPシリーズが装着されていれば、重複しても自動で録画を割り振ってくれる
mAgic TV5で、3チューナーからの出力を同時に表示している様子mAgic TV5の電子番組表。赤い上下矢印は録画予約されている番組。複数台のGV-MVPシリーズが装着されていれば、重複しても自動で録画を割り振ってくれる
新機能の1つ、サムネイル形式での録画済み番組一覧。録画済み番組を日時やキーワード、ジャンルで検索することも可能だ 簡単なチャプター作成機能や、CMスキップ機能などを備えた再生ソフト『mAgicPlayer』
新機能の1つ、サムネイル形式での録画済み番組一覧。録画済み番組を日時やキーワード、ジャンルで検索することも可能だ簡単なチャプター作成機能や、CMスキップ機能などを備えた再生ソフト『mAgicPlayer』

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン