このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

“E0”コア採用のPentium 4-560Jが発売!

2004年11月27日 23時50分更新

文● 水野

 先週登場したPentium 4-570Jに続く2番目の“J”付きプロセッサ・ナンバのPentium 4、Pentium 4-560Jが本日発売となった。“J”は、“エグゼキュート・ディスエーブル・ビット”機能の搭載を意味するものだ。

Pentium 4-560J
entium 4-570Jに続く2番目の“J”付きPentium 4、Pentium 4-560J

 実クロックは3.6GHz。S-Specは“SL7Q2”で、“570J”と同様コアステッピングは“E0”。FSBは800MHz、L2キャッシュ1MB。コア電圧は最大1.4V、TDPは115.0W。価格はT-ZONE.PC DIY SHOPで4万9140円となっており、従来のPentium 4-560に対し2000円から3000円程度の価格アップとなっている。

スペック ラベル
クロック以外のスペックは“570J”とほぼ同様パッケージ側面のラベル
“E0”コア採用 価格
CPU表面のマーキング。S-Spec“SL7Q2”で、コアステッピングは“E0”となる価格はPentium 4-560に対し2000円から3000円程度上乗せ
【関連記事】
     
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ

デル株式会社