このページの本文へ

VFDパネルを搭載!専用リモコン付属kHTPC仕様ケースがSilverStoneから!

2004年11月26日 22時37分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SilverStoneから、HTPC仕様のPCケース「LC10M」が登場した。フロントにVFD(蛍光表示管)パネルを搭載し、付属のリモコンにより音楽や動画、静止画の再生が行えるのが特徴だ。

LC10M
SilverStoneのHTPC仕様のPCケース「LC10M」

 フロントのほぼ中央に位置するこのVFDパネルは、赤外線受光部を内蔵したSoundGraph製を採用。PCのシステム表示やイコライザ、日時、時間などさまざまな情報が表示可能だ(表示内容のカスタマイズが可能かは不明)。また、製品付属の専用ソフトと、マイクロソフト「Windows XP Media Center Edition 2005」にも対応するというこちらも付属のリモコンを組み合わせて使用することで、音楽や動画、静止画の再生が可能だという。

リモコン
マイクロソフト「Windows XP Media Center Edition 2005」にも対応するというリモコンが付属

 ケース本体のスペックは、サイズが430(W)×163(H)×429(D)mm、搭載可能マザーボードがATXとMicro ATX。搭載可能なドライブは、5インチのオープンベイが1つとシャドウの5インチが1、3.5インチが4という構成。フロントに向かって左側に80mm角ファン(2050rpm/21dB)を1基、リヤ中央に60mm角ファン(3600rpm/25dB)を2基搭載する。カラーラインナップはブラックとシルバー。価格はOVERTOPで2万7580円、TSUKUMO eX.で2万9799円で販売中だ。なお、同社の正規代理店のひとつマスタードシードによると、VFDパネルを装備しない廉価版の「LC10」も来週発売を予定しているとのことだ。

VFDパネル 内部
VFDパネルは、赤外線受光部を内蔵したSoundGraph製を採用。PCのシステム表示やイコライザ機能、日時、時間など様々な情報が表示可能だ搭載可能マザーボードがATXとMicro ATX。5インチのオープンベイが1つとシャドウの5インチが1、3.5インチが4という構成
リヤ 接続ガイド
リヤ中央に60mm角ファン(3600rpm/25dB)を2基搭載するマスタードシード扱いの製品には、VFDパネルの接続ガイドが日本語で説明されている用紙が付く
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ