このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

サイバーリンク、DVDプレーヤーソフト『PowerDVD 6』を発売

2004年11月17日 23時22分更新

文● 編集部

サイバーリンク(株)は17日、DVDプレーヤーソフトの最新版となる『PowerDVD 6』を12月10日に発売すると発表した。ラインアップは、5.1chマルチサウンドシステムに対応した『PowerDVD 6 Deluxe』、マルチリモコンが付属する『PowerDVD 6 Deluxe リモコン版』、2ch対応の『PowerDVD 6 Express』、リモコンが付属する『PowerDVD 6 Express リモコン版』などで、アップグレード版と他社製品からの乗り換え版も用意する。価格は、『PowerDVD 6 Deluxe』が8050円、『PowerDVD 6 Deluxe リモコン版』が1万395円、『PowerDVD 6 Express』が3675円、『PowerDVD 6 Express リモコン版』が5670円。

製品パッケージ
『PowerDVD 6 Deluxe』と『PowerDVD 6 Express』

『PowerDVD 6』は、独自の“Smart De-Interlacing技術”による毎秒60フレームのプログレッシブデインターレース再生に対応したほか、サンプリングビット数を2~4倍に設定できる“High-Definition Audio”、地上/衛星デジタル放送のコピーワンス番組を録画したDVDメディアをパソコンで再生する“CPRM(Content Protection for Recordable Media)”対応などが特徴。DVD-RにVRモードで録画したコンテンツの再生にも対応したほか、動画/音声ファイルの再生時にオーディオのテンポコントロールにも対応。また、特定機能のモジュール化も行なわれており、“PowerUpdate”としてオンラインアップデートにより機能を追加できるようになっている。

追加モジュールには、PowerDVD 6 Deluxeのインタラクティブ機能(スナップショット/タイムストレッチなど)を追加する『Expressパック』(1575円)、DVD-Audioディスクの再生機能を追加する『DVD-Audio パック』(1470円)、次世代HD DVD/ブルーレイディスクのコーデックであるMPEG-4 AVC(H.264)の映像ファイルを再生する機能を追加する『MPEG4 AVC パック』(1890円)、DTS対応のDVDをダウンミックスしないで再生する機能を追加する『DTSパック』(2520円)、MPEG-2 AACオーディオを再生する機能を追加する『MPEG2 AAC パック』(1470円)、米InterActual Technologies社のDVD再生拡張機能に対応するための『Inter Actualパック』(1890円)などが用意されている。Inter Actual パックは年内発売予定で、それ以外は26日に先行ダウンロード販売を開始するという。

『PowerDVD 6 Express』は、2種類の字幕を1画面に表示するバイリンガルキャプションやデジタルズーム、16:9コンテンツを4:3画面に表示するパンストレッチ、タイムストレッチ、スナップショットなどの機能を省略したパッケージとなる。

対応フォーマットは、メディアがDVD-Video、DVD±R/RW(DVD±VR)、DVD-RAM、SVCD、VideoCD、オーディオCD、DVD on CD(cDVD/cdDVD/miniDVD)。ビデオ形式がAVI、DivX、ASF、DAT、M1V、M2V、MOD、M2P、MP2、MPEG、MPG、VOB、VRO、WM、WMV、DVR-MS、オーディオがAC3、CDDA、CDA、MID、MP3、RMI、WAV、WMA、静止画がJPG。対応OSはWindows XP/2000 Professional/Me/98 SE。対応機種はPentium III-500MHz以上を搭載したPC/AT互換機。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン