このページの本文へ

ロジクール製コードレスマウス「Cordless Click! Plus」に充電式バージョン登場!

2004年11月17日 19時12分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 高級モデルの“MX”シリーズと低価格の“Click!”シリーズの2ラインで現在展開されているロジクール製マウス。このうち“MX”シリーズのみに用意されていた充電式コードレスマウスが、“Click!”シリーズにも加わることとなった。電池式コードレスマウス「Cordless Click! Plus」のデザインをそのままにに充電式とした「Cordless Click! Plus Rechargeable」が入荷、販売がはじまっている。

「Cordless Click! Plus Rechargeable」
「Cordless Click! Plus」を充電式にコンバートした「Cordless Click! Plus Rechargeable」。低価格なのがウリだ

 光学式コードレス、左右スクロールも可能な“チルトホイール プラス ズーム”といった特徴は「Cordless Click! Plus」と同様で、本体デザインも大きな変更はない。充電式になったことにより、受信機は「MX1000」と似た形状の充電器兼用のものへと変更されている。
 電源は専用のニッケル水素充電池で、フル充電に要する時間は約15時間、駆動時間は約35日。急速充電にも対応しており、約30分の充電で約1日の使用が可能。本体重量は160g(電池込み)、ボタン数は6。解像度は800dpi。価格はフェイスで5770円となっており、1万円弱の「MX1000」に対し大幅に低価格化されている。

本体 充電中
ベースモデル同様、左右スクロールも可能な“チルトホイール プラス ズーム”を搭載受信機は「MX1000」と似た形状の充電器兼用のものへと変更

 なお、この「Cordless Click! Plus Rechargeable」とコードレスキーボードのセット、「Cordless Desktop LX700」も同時に発売となっている。キーボードは、ズーム/アプリスイッチなど8つのボタンとチルトホイールを組み合わせた“iNavキー”、ビデオや音楽の操作が可能な4つのボタン“デジタルメディアライブラリ”、メールやウェブカメラのための“コミュニケーションボタン”といったを機能キーを搭載。電源は単3形アルカリ乾電池2本で、約12ヵ月の使用が可能。価格はフェイスで1万770円、TWOTOP秋葉原本店で1万780円。

「Cordless Desktop LX700」
「Cordless Click! Plus Rechargeable」とコードレスキーボードのセット、「Cordless Desktop LX700」も同時に発売
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ