このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

エプソンダイレクト、15.4インチワイド液晶搭載のノートパソコン『Endeavor NT7200Pro』を発売

2004年11月16日 12時02分更新

文● 編集部 内田泰仁

エプソンダイレクト(株)は16日、同社ノートパソコンラインナップの最上位機種となる『Endeavor NT7200Pro』を発表、同日より受注を開始し順次出荷すると発表した。従来どおりB.T.O.(Build to Order)に対応し、CPU/メモリー/HDD/光ディスクドライブ/液晶ディスプレー/無線LANなどのスペックが注文時に設定できる。

『Endeavor NT7200Pro』(写真の製品は15.4インチWSXGA+液晶ディスプレーを搭載)

『Endeavor NT7200Pro』は、従来機種『Endeavor NT7100Pro』の後継となる製品。同社では、高速処理と高精細表示を要求されるCAD/3DCG/データベース解析など向けのワークステーション用途や、TV/ビデオ機能やゲームなどのハイエンドパーソナル用途に適したノートパソコンと位置付けているという。従来機種からの変更点は、

  • グラフィックスチップ(MOBILITY RADEON 9700)のビデオメモリーを64MBから128MBに大容量化
  • オプションで追加可能な無線LANカードを最新の『インテル PRO/Wireless 2915ABG ネットワーク・コネクション』に変更
  • CPUのB.T.O.メニューに、従来のPentium M 735-1.70GHz/745-1.80GHz/755-2.0GHzに加えて、低価格構成向けのCeleron M 330-1.40GHz/360-1.40GHzと、最上位となるPentium M 765-2.10GHzを追加
  • HDDのB.T.O.メニューに、従来の40G/60G/80GBに加えて、100GBを追加。合わせて、オプションのセカンドHDD(着脱式の光ディスクドライブと交換して搭載)も40~100GBに変更
  • オプションのTVチューナーを、USB接続外付けタイプからPCカードタイプ(ハードウェアエンコーダー/マイクロチューナー搭載)に、TVチューナーアプリケーションを“EDiCube MR”などに付属する『FINESTATION』にそれぞれ変更

となっており、外装デザインについては特に変更はない。液晶ディスプレーは従来と同じく、15.4インチWSXGA+(1680×1050ドット/1677万色表示)、映像を美しく表現するという15.4インチWXGA“あざやか液晶”(グレア処理付き液晶パネル、1280×800ドット/1677万色表示)、15インチSXGA+(1400×1050ドット/1677万色表示)の3種類を用意。なお、15インチSXGA+液晶ディスプレーを選択した場合のみ、ビデオメモリーは64MBとなる。

このほかのスペックは、チップセットがIntel 855PM、メモリーは256MB~2048MBから選択、光ドライブはCD-ROMドライブ(CD再生48倍速)、CD-R/RW&DVD-ROMコンボドライブ(CD-R/CD-RW記録24倍速/CD再生24倍速/DVD再生8倍速)、DVDマルチプラスドライブ(DVD±R記録4倍速/DVD±RW記録8倍速/DVD-RAM記録および再生3倍速/CD-R記録24倍速/CD-RW記録10倍速/CD再生24倍速/DVD再生8倍速)の3種類から選択。

ネットワーク機能は10/100/1000BASE-T、V.92対応56kbpsファクスモデムを標準で搭載し、無線LANはオプション。インターフェース類は、USB 2.0×4、IEEE 1394×1、Sビデオ出力×1、赤外線(FIR:最大4Mbps、SIR:115.2kbps)、パラレルなどを搭載し、PCカードスロット(Type I/II、CardBus対応)とSDメモリーカード/MMC/メモリースティック(PRO含む。高速転送およびMagicGateは非対応)に対応したメモリーカードスロット“3 in 1スロット”を装備する。キーボードは86キー(キーピッチ19mm、キーストローク3mm)、ポインティングデバイスにはタッチパッド。

本体サイズは幅354×奥行き273×高さ34(最薄部22mm)、重量は約3kg。電源はリチウムイオンバッテリー(4400mAh)で、バッテリー駆動時間は約5時間(JEITA測定法1.0)。OSはWindows XP Home Edition SP2またはWindows XP Professional SP2が選択できる。

最小構成価格は、15インチSXGA+液晶ディスプレーまたは15.4インチWXGA“あざやか液晶”ディスプレー選択時が12万9150円、15.4インチWSXGA+液晶ディスプレー選択時が13万4400円。また、オンラインRPG『リネージュII』の動作認定を受けた“NT 7100Pro リネージュII推奨モデル”も用意され、Pentium M 735-1.70GHz/メモリー1024MB/HDD 60GB/CD-R/RW&DVD-ROMコンボドライブ/15.4インチWXGA“あざやか液晶”ディスプレー/Windows XP Home Edition SP2をそれぞれ搭載し、価格は19万5300円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン